元・【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住都心勤務の千葉都民。神社仏閣参拝・歴史探訪、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店がホーム)・蕎麦が大好物。

越後十日町そば がんぎ

がんぎ



104-0033 中央区新川2-7-7



こちらの立ち食いそばやさん。
東京では珍しい十日町そば。



アリエネーのお母さんが新潟出身だそうで、
アリエネーにいろいろ教わりました。


店名の「がんぎ」(雁木)とは
雪国独特もので、家々の庇を長く突き出させ、
下に通路をつくることをいうようです。




またこの新潟特有のそばは、
「布海苔」(ふのり)という海草をつなぎに使い、
ちょっとぬるっとした食感。
「へぎ」という木の器にいれれば
「へぎそば」とよばれるものになります。

かき揚そば   



今回は「かき揚げそば」。
このう〜んこの「ぬるっ」。
好き嫌いはあると思いますが、
この香りと強いコシに私はとっても惹かれます。
天ぷらも厚くてサクサク。合格点。



でもやっぱりこういう旨いそばは、
「冷たい」のが食べたくなりますな。
また来よう。



なんとこちら、夜は立ち飲み屋にもなるそうで・・・。
旨そうな地酒が並んでました。
よだれが・・・。(^ρ^)



なおこちらの「がんぎ」さん。
田町(港区芝5-30-1)や、
すぐ近くの新川1-2-10にもあるそうです。

にほんブログ村 グルメブログへ
人気ブログランキングへ ← [食・酒]・・・下落か。