元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、自転車、バイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店ホーム)・蕎麦が大好物。

成田山東京別院 深川不動堂 その三〜観音経〜

経本

本尊 不動明王
宗派 真言宗智山派
135-0047 江東区富岡1-17-13
公式サイト http://www.fukagawafudou.gr.jp/


成田山東京別院 深川不動堂 その → 


今週の始めから一人、
正式に新卒の新入社員が配属されました。
ジャズドラマーの(仮称)フクちゃんです。
ちょっとおとぼけのフクちゃん。
お寺にもかなり興味があるようなので、
現在のところはお遍ラーズ仮入部。
なんとフクちゃんのマイ・フェイバリット・テンプルは、
護国寺です。」と胸を張ります。
もしや仏像マニアなの!?。
それともお墓マニア??。
尾崎豊の墓があるからです。」
ほぇ!?。
いつから尾崎豊の墓が改葬されたんじゃい。
尾崎の墓は狭山湖畔霊園にあります。
護国寺はお葬式を行ったお寺です。
フクちゃん、いったいどちらの尾崎さんちのお墓を、
オザキーって呼び付けで叫び、拝んできたのでしょうか



ともあれフクちゃん。
お経は「辛気臭いもの。」という偏見があるようですから、
こいつはちょいとドラム系のお経を教えたろか、と、
豊洲の得意先に伺った後に、
深川不動堂成田山東京別院に連れていってみました。



ちょうど三時の護摩修行。
太鼓二つが、かなり速いテンポを刻み、
ほら貝が響き、力強く速いお経が、身体の中に響きます。
フクちゃん初めは圧倒されていましたが、
普段は眠そうな目が徐々に輝きだしました。
後で感想を聞いてみると、
「いやー、セッションしたくなりましたです。
私にも何か打楽器をください、って、感じでございました。」
と、とぼけたもの・・・。



私はなぜか昨日は、
般若心経や不動経よりも、
観音経が、太鼓と供に身体に沁みました。
こういうのって、何か理由があるんでしょうか。




インターネット写経しておきます。
意味とか訳とかは書きません。
漢字をじっとながめていると、
なんだか力強いものを感じます。



観音経
妙法蓮華経観世音菩薩普門品 偈


世尊妙相具 我今重問彼 佛子何因縁 名為観世音
具足妙曹尊 偈答無盡意 汝聴観音行 善応諸方所
弘誓深如海 歴劫不思議 侍多千億佛 発大清浄願
我為汝略説 聞名及見身 心念不空過 能滅諸有苦
假使興害意 推落大火坑 念彼観音力 火坑変成池
或漂流巨海 龍魚諸鬼難 念彼観音力 波浪不能
或在須弥峯 為人所推堕 念彼観音力 如日虚空住
或被悪人逐 堕落金剛山 念彼観音力 不能損一毛
或値怨賊繞 各執刀加害 念彼観音力 咸即起慈心
或遭王難苦 臨刑欲寿終 念彼観音力 刀尋段段壊
或囚禁枷鎖 手足被柱械 念彼観音力 釈然得解脱   
呪詛諸毒薬 所欲害身者 念彼観音力 還著於本人
或遇悪羅刹 毒龍諸鬼等 念彼観音力 時悉不敢害
若悪獣圍繞 利牙爪可怖 念彼観音力 疾走無邊方
玩蛇及蝮蠍 気毒煙火燃 念彼観音力 尋聲自回去
雷鼓掣電 降雹濡大雨 念彼観音力 応時得消散   
衆生被困厄 無量苦逼身 観音妙智力 能救世間苦   
具足神通力 廣修智方便 十方諸国土 無刹不現身   
種種諸悪趣 地獄鬼畜生 生老病死苦 以漸悉令滅   
真観清浄観 廣大智慧観 悲観及慈観 浄願常譫仰
無垢清浄光 慧日破諸闇 能伏災風火 普明照世間   
悲體戒雷震 慈意妙大雲 濡甘露法雨 滅除煩悩焔   
諍訟経官処 怖畏軍陣中 念彼観音力 衆怨悉退散   
妙音観世音 梵音海潮音 勝彼世間音 是故須常念   
念念勿生疑 観世音浄聖 於苦悩死厄 能為作依怙
具一切功徳 慈眼視衆生 福聚海無量 是故応頂礼
爾時持地菩薩 即従座起 前白佛言世尊 若有衆生 聞是観世音菩薩品
自在之業 普門示現神通力者 当知是人 功徳不少 佛説是普門品時
衆中八萬四千衆生 皆発無等等 阿耨多羅三藐三菩提心

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
人気ブログランキングへ