元・【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住都心勤務の千葉都民。神社仏閣参拝・歴史探訪、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店がホーム)・蕎麦が大好物。

八ッ手屋

八ツ手屋

101-0048 千代田区神田司町2-16




このブログには一度も紹介していませんが、
このすぐそばの栄屋ミルクホールさんの、
ラーメン・カレーセットが大好きなので、
実はこの辺りには何度も訪れております。
サカエヤ   
いや、味で無条件にお薦め出来る店ではないんですが、
なんともノスタルジーを誘う店で、
一度訪れると不思議な中毒性を持つ店なんです。
すぐ近くに、同じような郷愁を誘う外見の、
こちらの存在は常々気が付いておりましたが、
いつかそのうち伺おうと思ったまま、
ダラダラと何年も経ておりました。




後日改めて書くつもりではありましたが、
まだまだ「浅田次郎プチマイブーム」が、続いております。
すると浅田次郎先生のエッセイでここが、
「たまげるほどうまい天プラ」の店と、
紹介されているでないですか。
これは是非行かねばなりません。




栄屋ミルクホールさんと同様に、
なんとも擬似タイムスリップを誘う店ではないですか。

注文毎に丁寧に揚げているようなので、
かなり待たされて天丼登場。
ほわほわでさっくさっくの白い衣ではありません。
正統派の江戸前の天プラです。
海老二本と、イカゲソのかき揚
そうめんのお吸い物と、お新香です。
おそらく揚げ立てはキツネ色ですが、
すぐにタレに飛び込まされて褐色に染まります。
これがまったく重くなく軽く、実に旨い。
ひゃー、これがたったの650円。
なるほど、たまげました。


にほんブログ村 グルメブログへ
人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中。応援クリックをお願いします。