元・【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住東京勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店がホーム)・蕎麦が大好物。

とんかつ かの矢 (閉店)

日比谷公園のチューリップ

101-0051 千代田区神田神保町1-54-19
参考サイト → むさしの日記 Blog:とんかつ かの矢




痔瘻、もとい、ジロリアンの私。
一応、ラーメン二郎好きが書く、
ジロリアンさん達のブログ「ジログ」には、
一通り、毎日ROMってはおります。
その中のむさしの日記 Blog様の一昨日の記事は、
参考サイトに挙げた通りのこのお店の紹介でした。
かの矢
なんと、メタボ天国、B級グルメの聖地、神田神保町
その先駆けの一つでもあり、シンボル的な存在でもある、
とんかつまんてんライスカレーまんてんのすぐ手前に、
挑戦的にこんな魅力的なとんかつ店がオープンしたと聞いては、
(社名略称)メタボ部は、突撃ラッパを吹き突進します。
本日は、部長(馬油)、副部長(断腸=タヤパン)、平部員(私)と、
ブログ初登場のビックマウス氏との四頭立です。
メニュー
メニューはこんな感じ。
ライス大盛もサービスですが、
食券が違うので購入時に注意してください。
正直この金額ですから、
ぶっちゃけあんまり期待していませんでした。
ビーフかつ定食
(社名略称)メタボ部では、平部員の私ですから、
私はヘタレて、関東では珍しいビーフかつ定食(大)750円。
 
あとの三人はガッツのメタボ・キング・メニュー、
ステーキ定食・メンチ付き(大)850円です。
揚げ物は注文を受けてから、
衣を付けて揚げている丁寧な仕事です。 




ほぇ!、ほぇ!!、ほぇーっ!!!
なんすか、この美味さ。
ビーフかつの桃色の牛肉はとろける様に柔らかく、
サクサクした衣と、絶妙に絡みます。
ご飯も、味噌汁も、安い定食屋のものではありません。
馬油と、トレードしたステーキも、
やはり、とろける様な食感。
う、ウマイ、旨い、美味い、うますぎます。
三人の話を合わせても、メンチも最高のようです。
こりゃB級グルメなんて言葉も失礼。
堂々、最高の味で、そして安いお店です。
部長・馬油は感動すらをも覚えたとか、
これから毎日のように通うことでしょう。




その、馬油です。

馬油  馬油アップ

写真は食後、店の前で満足している様子を撮ったものですが、
ただですら、この黒ヒゲ危機一髪の樽の様な体系が、
更にぶくぶく膨らんでしまい、
私の膿瘍のように弾けてしまわないことを祈るばかり。
あ、ついでですが、この馬油、
バツイチですけど、彼女募集中。
少しでも興味のある変わり者がいらっしゃいましたら、
当ブログのアドレスまでメールください。




→ tokyo-ohenro@u01.gate01.com



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中。応援クリックをお願いします。

札幌 らーめん缶

公式サイト http://can82.jp



らーめん缶と自販機
馬油の車でこの辺りを走行していると、
人ごみに包まれた異様な自販機がありました。
ちらりと見えた文字は「札幌らーめん缶発売中!!」。
ラーメンの缶詰ですか・・・。
こんなの大好きな馬油は急いで車をUターン。
結局みんなで買ってしまいました。
らーめん缶二種  
味は「味噌」と「醤油」の二種(各250円)。
私は「味噌」を選択。
らーめん缶の中身
普通の麺ではノビてしまうから、
麺が蒟蒻で作られているんですよ。
味は率直に言って、まz(自主規制)・・・。



ぬるいラーメンの汁に、
ボソボソのシラタキ入れて食べたらどんな感じか・・・、
・・・想像してください。



はい。それがこの缶詰の味でやんすよ。はい。



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中。応援クリックをお願いします。