元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住東京勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店がホーム)・蕎麦が大好物。

千葉県国際総合水泳場

275-0024 習志野市茜浜2-19-12  
公式サイト http://www.chiba-swim.gr.jp/




実は子供達、今年の8月にこちらの、
「夏休み集中短期水泳教室」に参加して、
そのまま現在も、ここで毎週木曜日に行われている、
スイミングスクールに通っているんです。




今日は体育の日の終日無料解放日。
私個人的には、あんまり気が乗らないものの、
子供達の水泳の進歩をみてもみたいし、
意外なことに、かみさんから、
馬にニンジンのプレゼント「千葉ビール園」。




♪おっしゃーっ。




さぁ行くぞ、新習志野
息子達よ、何をモタモタしているんだ。
早く行ってちゃっちゃと泳ぎ、
早くビール園に行こうぢゃないか。



千葉県国際総合水泳場




さて到着しました、千葉県国際総合水泳場。
JR京葉線新習志野駅前にあるとても大きな施設です。
メインプールは50m×25mの10コース(水深2.0m)の競泳国際基準プール。
(観客席は3,662席。)
サブプールは50m×18.5mの8コース(水深 1.2m〜1.4m)の標準競泳プール。
(観客席は187席。)
他に15m×5m (水深 60cm〜80cm)の初心者用プール、
そして25m×25m、水深5.0mの、
飛込競技およびシンクロナイズドスイミング用の国際基準プールがあります。
(観客席はメインプールと共通。)




千葉県国際水泳場 世界大会の展示物




一階エントランスの左手には、
千葉県の出身選手を中心とした、
オリンピックや世界大会を記念する展示コーナーがあります。




千葉県国際水泳場メインプール




さて元々、今日は、
子供達の水泳の上達具合を見たかったというのが、
そもそもの一番の目的でした。
子供達の技術の成長にびっくり、満足し、
さてと私は、ダイエットにとてもいいという、
水中歩行を試みようと思っていました。
遊泳と歩行のコースを眼鏡を外して歩いていたら、
あまり良く見えないので、
いろいろな人のバタ足に蹴飛ばされてしまいます。



別に泳ぐ訳でもなく、
顔を水に付けないので、大丈夫だろうと、
眼鏡をかけてプール内を歩いてみたら、
すぐに係員がすっ飛んできて、
きつく怒られてしまいました・・・。




度の入ったゴーグルでもつくらなければ、
ここでの水中ウォークは許されないようです。
仕方ありません。
一人、プールを出て着替え、
観客席から、子供達の様子を写真に撮ろうとすると、
またまた、別の係員さんがすっ飛んで来て、
青筋を立てて、腕をバツにして、
えらく、きつく怒られてしまいました。
なんと、プライバシーの保護だとかで、
観客席からの写真撮影も禁止なのだとか・・・。




二度のイエローカードの私は、
要注意人物に指定されたようで、
係員さんが遠巻きにずっと見つめています。
仕方ないので、ケッと、
心の中で捨て台詞を吐いて退散して、
折角珍しくジャージなんていうものを着ていますから、
新習志野駅周辺をジョギングしていました・・・。




二人の子供が、
スイミングスクールに通っているだけではなく、
長男が例の「とある塾」で、
その社長さんにお世話になっていますから、
あんまり悪くは書きたくありませんが、
ちょっとうるさ過ぎやしませんか?。
千葉県から業務受託している指定管理会社さん。




個人的には正直二度と伺いたくありませんよ。




人気ブログランキングへ ← 二つのブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ ← よろしかったら応援クリックをお願い致します。

サッポロビール 千葉ビール園 その七

273-0014 船橋市高瀬2サッポロビール千葉工場内 
公式サイト http://www.sapporobeer.jp/brewery/chiba/shisetsu/
参考サイト http://r.gnavi.co.jp/g175401/




サッポロビール千葉ビール園 → その一その二その三その四その五その六
→ 月曜の昼間から海を眺めて新鮮ビールでジンギスカン計画
→ 恵比寿の恵比寿神社
→ サッポロビール千葉ビール工場




千葉ビール園看板前




千葉県国際水泳場で嫌な気持ちになりました。
さて「天国」に行きましょう。
私にとっての「欣求浄土」で、
「厭離穢土」と参りましょう。




千葉ビール園にて



家族と来たのはいつぶりのことだろう。
職場のみんなと来るときは、
いつも食べ放題・飲み放題ですが、
家族でそれは元が取れません。
そういえば、みんなで最後に来た、
その六の後から、
ダイエットを始めたんだっけ。





大ジョッキと三種ラムジンギスカン盛り合わせ



まずは大ジョッキ(1,000円)と、
三種ラムジンギスカン盛り合わせ(2,200円)を一皿。




うまいねぇ〜。
相変わらずラム肉に臭みがまったくありません。
ラム肉(子羊)には体内脂肪を燃焼させる「L−カルチニン」が、
100gあたり80mgも含まれているそうです。
ちなみに鶏肉で5〜9mg、豚肉は35mg、
牛肉はヒレでやっと60mgです。




コースではないので、
こんな単品も頼みます。




ステーキガーリックピラフ
ガーリックトースト
豚カルビビーフン




ステーキガーリックピラフ(1,150円)
ガーリックトースト(760円)
豚カルビビーフン(850円)




都内に多くある、
サッポロライオンと同じだね。
何を頼んでもあまり「ハズレ」がありません。




しかし、飲み放題じゃないと、
やっぱりビールが飲み足りないなぁ〜。
たった大ジョッキ2杯では・・・。(1,000cc×2杯=2,000円)




サッポロ・ビアクラッカー




あ、そうそう。余談すが、
このサッポロ・ビアクラッカー(500円)って知ってますか。
サッポロビール関連施設ではみな売っていますが、
これはビール酵母のエキスが入ったクラッカー。
サッポロビール千葉ビール工場の試飲タイムでも、
この小袋を一つ頂戴します。




これがビールにばっちり合うんですが、
なんというか、絶妙な旨味があって、
子供達も大のお気に入り。




見かけたら、是非お試しを。




にほんブログ村 グルメブログへ ← 二つのブログランキングに参加しております。
人気ブログランキングへ ← よろしかったら応援クリックをお願い致します。