元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住東京勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店がホーム)・蕎麦が大好物。

続・恥ずかしい病気!? 入院手術編 三日目 (痔瘻完治手術)



続・恥ずかしい病気!? 入院手術編 その →  
恥ずかしい病気!? その → 
十一十二十三番外一十四十五十六十七十八十九二十二十一  
→ 「恥ずかしい」関連の記事



いまにし胃腸肛門科、
早朝3時、寝返ると同時に、
尿道の痛みに目が覚めてしまいました。
そもそもこの導尿カテーテルなんいてうものは、
病気や怪我の人が付けるものであって、
元々手術の傷以外まったく元気な私のような者の、
特にその人の尿道付近が"元気"になった場合に対し、
対応出来ていないのかもしれません。
非対応?、元気になると痛いのです。
「これ、大人しく寝ていなさい。」と、
元気な部位を宥めつつ、このまま、
これ外してもらえる予定の朝8時まであと4時間半。
・・・長いなぁ。




尿道の痛みに眠れずにウトウトしていると、
時間は朝6時になり空が白んでまいりました。
今度は何も食べていないのに、
便意がキュルルルールの、グルグルルー。
しかしこの管がついているうちは、
しかし自力でトイレへは立てません。
ナースコールを握り絞め、
押すか、押すまいか。と闘うこと二時間。
脂汗を掻きながら、時間通り8時になって、
ようやく看護師さんがやってきてくれました。




看「管外すの、ちょっと痛いですよ。」




ハイと、答える前に、
まるで下腹部での"ゆ〜とぴあ"ばりのゴムパッチン。
私の大絶叫が病院に響きます。




消毒して痛み止めの坐薬を入れてもらうも、
すぐにトイレに直行です。
久しぶりにベッドから立ち上がれば、
足元はふらふら。
あれオイラってこんなに背が高かったか。



手術後初の大のトイレは、
イコール初の座浴タイムとなります。
本物をそのまま写すのもなんですから、
これもこの入院の栞をご覧ください




座浴の絵図




入院の栞「座浴」





見様見真似で悪戦苦闘していると、
床にも便器にも、
血がポタりポタリと落ちています。
手術着から着替えたばかりの、
おニューのパジャマは、
あっという間に血だらけになってしまいました。
そんでもってどうにか座浴を終え、
半分泣きべそを掻きながら、
オムツのような大きなナプキンをつけて、
トイレ掃除をして部屋に戻ります。





初めての朝食




よたよたと部屋に戻ると、
食事がもう置かれていました。
パンは苦手なジャムサンドですが、
久しぶりの固形物はほんとうに美味かった。




今日も点滴




さて朝食後は今日も点滴です。
今日は三本。これにはもう慣れました。




昼近くになって点滴が終了。
ようやく洗面に向かいます。
野球中継の前に小を済ませようと、
個室に入ると、なんだか、
お尻がスースー、ヌルヌル。
恐る恐るジャージを脱いで見ると、
患部のガーゼはチャイナシンドローム
抑えのはずの"オムツ"が、
深紅の海に染まっています。
さすがにすぐに部屋に戻り、
不本意ながらナースコール。
手術室に直行のVIP待遇です。
どうやら朝のお通じ直後から、
出血が続いていたようで、
看護師さんが局所圧迫止血法で、
20分以上ずっと抑えてくれました。




私「私、自分で抑えますよ。」
看「退院後はお願いしますね。」



大変な力仕事です。
そして汚い私のお尻。
ありがとう看護師のTさん。
本当に感謝の気持ちで一杯です。




初めての昼食




部屋に戻ってみると、
ちょっと冷めてしまいましたが、
昼食がありました。
ゴハン、ピーマン肉詰め、美味かった。
生きているって素晴らしい。





おや、高校野球千葉決勝が始まっています。
母校、八千代東高校、
一回に四点先取したものの、
さすがは強豪拓大紅陵高校
すぐに一点差まで追いつかれました。
拓殖大学は出身大学ですが、
系属高校とはいえ、
今日はどうか負けてやってください。
あーあ、ついに同点。
またまた九回の勝負です。



後輩達の高校野球 その →  




試合終了寸前、
かみさんと、息子達、
義母がお見舞いに来てくれました。
かみさんはこのまま残りますが、
子供達は義母といつもの九十九里です。
いいなぁ〜。
あ、義母さん、義兄さん・義姉さん、
お見舞いありがとうございます。





高校野球で興奮してしまったのか、
血圧・体温は上昇してしまい、
またちょこっと再出血か・・・。
またもやVIPルームに召集です。




幸い出血は大したことなくなく、
すぐに部屋に戻り
かみさんと久しぶりにゆっくりと談話です。
今までまったく考えていなかったのですが、
更なる再度の出血に備え、
血の染みの目立たない黒系の下着や服と、
ガーゼやナプキンの固定し易い、
トランクスではないパンツをリクエスト。
かみさん病院のすぐ近くのしまむらで、
黒のkaepaのジャージ上下と、
黒のボクサーパンツを買って来てくれました。



初めての夕食



夕食はカジキ(?)の竜田揚げ(?)と、
ヒジキとハムサラダとメロンでした。




O看護師さんの、
睡眠薬は初日と二日目、どっちがお好み?」
と、いう至れり尽くせりなご質問。
ミーハーでマニアックな私は、
ハルシオン一丁願います。」(汗)
夜またまた知らない看護師さんが登場。
ホントここには何人の看護師さんがいるんだろう。




さて、今夜は眠れるだろうか。




人気ブログランキングへ ← 二つのブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ ← よろしかったら応援クリックをお願い致します。

後輩達の高校野球 その三 〜やちひが賛歌〜

 
後輩達の高校野球 その →  
甥の高校野球 → 20062007




公立高校では初のブレザー採用だったとか、
千鳥格子のズボンがトレードマーク、
自由な校風、伸び伸び遊び呆け、
「ナンパ高校」、「ちゃらちゃら高校」と呼ばれ、
三年間で偏差値を10落とすと噂されました。
事実、卒業後は浪人生ばかりを大量生産・・・。
ただし「お調子者精神」は旺盛で、
文化祭や体育祭は大盛り上がりに盛り上がり。
文化祭の打ち上げで、
We Are The Worldを大合唱して、
トランス状態になった思い出もあります。
とにかく"ノッタ"ら凄いのだ。
それが我が愛すべき卒業高校、
"やちひが"こと、
千葉県立八千代東高等学校なのです。




最近では、私が在校時には、
ほとんど同じレベルであった、
他の公立校や私立校に、
大きく差を広げられたとか・・・。
噂は寂しく聞いておりました。




しかし、今年の高校野球
やるじゃねぇーか、やちひが野球部。
インフルエンザで出勤停止だったこともあり、
テレビ放映はすべて観て応援しました。




毎回奇跡のような"ミラクルやちひが"。
決勝の今日は強豪、拓大紅陵に対して、
珍しく一回表に四点先制するも、
中盤に同点に追いつかれ、
やちひが、お得意の九回表の攻撃を迎えます。




途切れ途切れの携帯のワンセグです。
声を殺しての大声援(?)を、
病院のベッドから心を込めて贈ります。








勝った・・・。
勝った、勝った、勝ったぁぁぁっーーー。





→ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090726-00000008-maip-base






・甲子園初出場
千葉県立八千代東高等学校。




男、四十も過ぎると、
愛校高精神も向上するのか、
涙が出るほど感動しました・・・。
はたして在校当時やら若い頃であれば、
これほどまでに嬉しかっただろうか。




もしもし、隣のベッドの方、
八千代っていっても、
八千代高校じゃありませんよ、
八千代高校はかみさんや義兄の出身高校、
八千代松陰でも千葉英和でも八千代西でもありません。
今年の夏の甲子園出場は、一県立高校で、
何の特別な設備・施設もなく、
もちろん特待も、体育科もない、
八千代東高校です。




さて、お調子もんの「やちひが魂」、
甲子園でもミラクルをお願いします。
四十の痔瘻で入院中の先輩は、
心から応援致しております。




人気ブログランキングへ ← 二つのブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ ← よろしかったら応援クリックをお願い致します。