元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、自転車、バイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店ホーム)・蕎麦が大好物。

川豊 本店

286-0027 成田市仲町386
公式サイト http://www2.ocn.ne.jp/~kawatoyo/




さて三連休の中日です。
年が明けたらば、なるべく早くお参りしたかった、
成田山新勝寺に家族揃って出掛けました。




成田の豚珍肝





表参道から少し脇に、こんな看板が見えました。
「中国料理 豚珍肝」だって!!。





西八王子 豚珍汗 その →  




道理で検索ワードに「成田 豚珍汗」がよくある訳です。
しかしよくみるとこちらは肝臓の「肝」(かん)。
西八王子は成吉思汗の「汗」(かん)です。
ちょっと気になりますが、
今日はもう目的のお店が決まっています。






→ い志ばし





前厄・本厄・後厄と、三年連続で、
「い志ばし」で鰻重を奢る約束を去年しました。
しかしそれではあまりにも芸がない。
今年はちょっと嗜好を変えて、
参道で一番人気のある鰻のお店に行ってみます。






川豊本店






川豊本店です。
行列することすら許されぬ人気店。
代表が一名のみ並び、
携帯電話で連絡をとって合流します。
つまりケータイを持っていないグループは、
このお店には並べないのです。




店頭の鰻をさばく実演





子供の頃、祖母とよく来た成田山
この鰻をさばく実演には馴染みがありますが、
果たしてこのお店に入ったことはあるのだろうか。
記憶はまったくありません。





わいわいがやがやと一時間ほど並んで、
池田屋事件の階段落ち」のような急階段を登り、
やっとこさ二階に通されました。
タイミングによって、後から並んだグループが、
もう一階の席についていたりしますので、
なんだか納得が行きません。




うな重(1500円)+きも吸(クーポン0円)




うな重(1500円)+きも吸(クーポン0円)。




公式サイトでクーポンを持参すると、
本店ではきも吸、別館、西口店ではデザートがサービスされます。




→ クーポン、川豊、かわとよ、サービス




川豊のうなぎ




しかしここの鰻、臭みもなく美味いんだけど、
並だと身がちっちゃいねぇ〜。
ご飯も少ないし・・・、
・・・それにちょっと冷めています。
がっかり・・・。





う〜ん、人気店ならではの???でした。
さて、来年はどこの鰻に行こうか。





人気ブログランキングへ ← 二つののブログランキングに参加致しております。
にほんブログ村 グルメブログへ ← よろしかったら応援クリックをお願い致します。

成田山 明王院 神護新勝寺 その四 〜 大厄(本厄)厄除・お寺編 〜 

宗派 真言宗智山派 大本山 
本尊 不動明王
286-0023 成田市成田1
公式サイト http://www.naritasan.or.jp/



大厄(本厄)厄除け参り → 神社編
大厄(前厄)厄除け参り → 神社編お寺編
成田山 新勝寺 その → 
→ 「成田山」関連の記事






総門





さて本来の目的である、
大厄・本厄の「厄除け」参り、
成田山 新勝寺にやって参りました。





仁王門






こちらのお寺の説明については、
去年にもしておりますので、
今回は省略致します。
しかし去年とほぼ同じ日程の訪問ですが、
昨年よりも物凄い人出です。





大本堂






大本堂のお参りにも並ぶ群衆で大渋滞・・・。
しかしなぜか大本堂内での御護摩祈祷はがらがらです。




釈迦堂






去年と同じく、前本堂である釈迦堂に向かい、
「開運厄除御祓」を受けます。
大本堂の般若心経は、
タヤパンをして「バラード調」と言わしめましたが、
こちらは少しテンポもアップして、
ロッケンロール調」に変わります。
またサビの不動明王真言は、
三名のお坊様のシャウトがハートに響き、
とても心地がよいです。
(いや、けしてふざけている訳ではありません。はい。心から好きなんです。)




平和大塔







去年は昼飯前だったので、
おなかぺこぺこで、
早々にお寺を後にしましたが、
今年は平和大塔へ回り、
成田山公園を散策して帰りました。





御札と御供物・御神酒と、御守






戴いた御札と御供物・御神酒と、
別に求めた厄除御守です。





書斎コーナー上のお札






さて神仏に「昨年の御礼」と「今年の誓い」も無事に済み、
書斎コーナー上の、お札がまた二つ揃いました。
あとは「人事を尽くす」のみです。





人気ブログランキングへ ← 二つのブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ ← よろしかったら応援クリックをお願い致します。

三橋鷹女像

286-0032 成田市上町 成田山表参道脇






薬師堂






成田山の表参道にある、
三代前の本堂である薬師堂の斜向かいに、
案外堂々と、こんな気の強そうな、
和服の小柄なおばちゃんの銅像が建っています。







三橋鷹女像





地元成田出身の女流俳人、三橋鷹女さんの銅像です。
生誕百年を記念して平成十年(1998)に建立されたものです。




正直なところ、地元以外では、
あまり有名ではない方なので、
観光で来たオバタリアンの間では、
夢千代日記の「夢千代」と間違えている人もいるようです。
おいおい、吉永小百合さんとは全然似てないって。(汗)
だから、おばちゃん、奈良岡朋子さんでもないつーの。(大汗)




「三橋鷹女の像」案内板




ふむふむ、なるほど、勉強になりました。




人気ブログランキングへ ← 二つのブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ ← よろしかったら応援クリックをお願い致します。