元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、自転車、バイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店ホーム)・蕎麦が大好物。

柳寿司

営業時間 10:00〜14:00/16:00〜22:00
定休日 火曜日
273-0046 船橋市上山町2-300




長男の運転




今日は下総三山の七年祭り大祭の当日ですが、
長男の運転で初めて実母(祖母)を乗せて、
亡父(祖父)のお墓参りをすることになりまして、
交通規制のど真ん中にある実家から、
ピーヒャラピーヒャラお囃子を聴き流しつつ、
八千代市内の霊園までドライブいたしました。




父の霊園





無事にお墓参りを済ませて、
長男に「お昼は何が食べたいか?」と、
孫に聞く、孫に甘いお婆ちゃん。
即答で「寿司が食べたい」と言うもので、
ワタシ(息子)に「どこか美味い寿司屋に連れていけ」との指令。
そこで真っ先に思い出したのは、
眉鍋組重鎮・黒烏龍茶さんをして、
「私はここより美味しい寿司を食べたことがない」という、
船橋法典のお寿司屋さん。





柳寿司




木下街道沿いにある、
重厚な佇まいの「柳寿司」さん。




生ビールとお通し



個室の座敷に通されて、
まずは、お通しと生ビール。
いいねぇ〜。おら〜、息子に運転を任せて、
昼ビールが飲める年になったんだねぇ〜。最高。





特々上寿司(3150円)





特々上寿司(3150円)。




寿司屋であさりの味噌汁って珍しいけど、
やっぱり船橋だからなのかな。
これがダシが濃厚で絶品。




にぎり2  にぎり1  




うん、さすがは重鎮おススメのお寿司屋さん。
巻物はオリジナルな具沢山で初めて食べるタイプ。
こりゃ、確かに美味しいデス。





狂い咲きの桜





あれれ?、桜が狂い咲きしてら。

下総三山の七年祭り 大祭 その二 〜二宮神社 その十四〜

千葉県指定無形民俗文化財
二宮神社
祭神 建速須佐之男命稲田比売命大国主命藤原時平
七年祭での役割 父・夫
274-0072 船橋市三山5-20-1



→ 下総三山の七年祭り 大祭 その一
→ 下総三山の七年祭り 禊式 その一
→ 下総三山の七年祭り 湯立祭(小祭) その一
二宮神社 その → 
十一十二十三   
→ 「二宮神社」関連の記事 
→ 「下総三山の七年祭り」関連の記事
→ 下総三山の七年祭り - Wikipedia






下総三山の七年祭りポスター  演芸大会のポスター




七年祭には行かないつもりでおりましたが、
ここ数日、あまりに検索でおいでの方が多いもので、
実家に車を停めたままちょこっとだけお参りして来ました。
あら、演芸大会の芸人さん、六年前とかなりかぶっている。






バッテリーの抜けていたD7100




せっかく、重いD7100を担いで行ったのに、
バッテリーが抜けていて役立たず。。。





神揃場の幟  神揃場




周辺各地、九社から神輿が集う、
神揃場は、もうすでに"兵どもが夢の跡"。




露店  二宮神社鳥居




神揃場から二宮神社に迎う通りは、
露店が賑わい、まだまだ祭りの真っただ中。
当然、二宮神社も多くの見物客で賑わっていました。




二宮神社  大原神社の昇殿




二宮神社境内では、
叔母である大原神社の昇殿ちう。





高津比竎神社の神輿





うーん。年のせいだか、
なんでか心が躍らなくなっちゃったな。
いくつか、神輿を担ぐお誘いもあったんだけど、
見物だけで疲れちゃった。。。