元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン(二郎京成大久保店ホーム)・蕎麦が好物。

ラーメン二郎 栃木街道店 その五 〜眉鍋組遠征 第十一弾〜

営業時間 11:30〜14:45/18:00〜21:00 土11:30〜15:45
定休日 日・祝
321-0225 下都賀郡壬生町本丸2-15-67
公式Twitter https://twitter.com/Tochigikaidoten





ラーメン二郎 栃木街道店 その → 
眉鍋組遠征 → 12345678910
ラーメン二郎ラーメン二郎京成大久保店を愛する者達のオフ会 ↓ 
12345678910111213141516171819
眉鍋会 → 第一回第二回第三回第四回
→ Twitter 〜眉鍋組(@mayunabegumi)〜
→ 「ラーメン二郎」関連の記事
→ ラーメン二郎戦記





トヨタレンタカー京成大久保集合  




さて眉鍋組第十一弾遠征は、
第四次・栃木訪問でございます。
天皇誕生日に毎年恒例となりまして、
今回で三年、三度目です。
今年はハイエースのレンタカーを借りまして、
京成大久保トヨタレンタカーに、
朝八時、組員十名が大集合。
栃木で眉鍋組栃木支部長のduckさんと合流します。




ハイエースの車内




巨体の多い参加者十名が、
すし詰めでハイエースに乗り込みまして、
これより大人の遠足がスタートです。




一路栃木へ  首都高中央環状線から見たスカイツリーと富士山




午前八時半、習志野を出発。
東関道から首都高湾岸線で、
一路トツグを目指します。
中央環状線からは、
スカイツリーと富士山が見えました。




栃木ICを降りて壬生を目指す




東北道を栃木ICを降りまして、
壬生市内を目指します。




ラーメン二郎 栃木街道店




午前十時半、一年ぶりの
ラーメン二郎栃木街道店に到着。
無事、duckさんとも合流致しました。
さて開店までは後約一時間、
去年芯から凍えるような、
底冷えがしましたが、
今年はとても温かく助かります。




店の裏に並ぶ  持ち帰りブタは段ボール箱2




行列はすでに店の裏側まで伸びています。
十一名のおっさんが最後尾に接続しました。
実は事前に全員分の持ち帰り豚を、
メールでお願いしておりますもので、
準備中の店内に入り店主さんにご挨拶。
お金を支払いカネシの段ボール二箱分のブタを、
ハイエースのトランクに積み見込みます。



椅子持参のケンヨーさん  もう少しで入店




折り畳みのイスを持参したケンヨーさんですが、
巨体に囲まれ見下ろされて、
閉塞感を感じたそうで、
すぐに止めてしまいました。(^_^;)
さて正午になってようやく店内の待合席へ。



券売機  購入した食券




さて、今年は何を食べよう。
やっぱり普通のラーメンかなぁ。
購入した食券はこの三枚。




Tシャツ(2500円)



Tシャツ(2500円)を、
買うか買うまいか迷ったものの、
XLが見当たらずに断念。。。



生玉子(50円)





ここの生玉子(50円)は「那須御養卵」。
とても美味しいので外せない。




ラーメン豚入り(850円)ヤサイ+生玉子(50円)+ショウガ(50円)






ラーメン豚入り(850円)ヤサイ+生玉子(50円)+ショウガ(50円)。





ラーメン豚入り(850円)ヤサイ+生玉子(50円)+ショウガ(50円)  麺




今日は全く乳化していなかったトツグ二郎。
麺はぷりっぷりの丸太麺。



ブタを卵にからめる  スープ



ブタを溶き卵に泳がせる、
スキヤキ二郎もこでらんねぇ。
今年もご馳走様でした。



トツグのタキアセ・タオリスト




さてこちらのモザイクの男性が、
北関東のチョー福山雅ピルさん。
かの有名なトツグのタキアセ・タオリストです。





→ ラーメン二郎@栃木街道店の『ラーメン+ショウガ+生玉子』 - お水をどうぞ - livedoor Blog(ブログ)
→ 【壬生】第十一回眉鍋会遠征 ラーメン二郎栃木街道店ほか@ラーメン二郎栃木街道店 6回目 - 八五九堂 Blog

岩下の新生姜ミュージアム

開館時間 施設 10:00〜18:00 カフェ11:00〜18:00(L.O.17:30)
休館日 月曜日・火曜日・年末年始
施設入場料 無料
328-0034 栃木市本町1-25
公式サイト http://shinshoga-museum.com/





壬生町内から栃木市へ




duckさんのマセラッティを先導に、
我々のレクサスエースは、
壬生町内から栃木市内を目指します。



岩下の新生姜ミュージアム入口  岩下の新生姜ミュージアム



実は今回の栃木遠征、
アフター二郎の後の観光は、
参加者全員一人三票の投票により、
訪問場所を決定したんですが、
その支持率八割以上を得たのが、
ダントツの第一位だった、
岩下の新生姜ミュージアム
言わずと知れた、
新生姜の岩下食品が、
その魅力を発信すべく運営する、
日本唯一の生姜美術館。





エントランス  展示


岩下の新生姜ミュージアムは、
おいしくてヘルシーでワクワクするような
岩下の新生姜に関する、
様々な展示や遊具、体験、食を通じて
「新生姜のあるシアワセ」を、
感じていただけるミュージアムです。

・・・なんだそうで。。。


新生姜ヘッドとペンライト  世界一大きな新生姜ヘッド



新生姜のかぶりモノと、
とっても意味深なペンライト。
そしてこれが世界一巨大な、
新生姜ヘッドとか。
(;´・ω・)


土の中の新生姜  新生姜と普通の生姜




もちろん新生姜についての説明や、
他の生姜との比較など、
お勉強のコーナーも当然あります。




新生姜の部屋  新生姜の部屋




しかし、きたっちが、
悶絶するほどにツボに入った、
このベッド、ソファの新生姜の部屋には、
一堂、圧倒されてしまった。
((((;゚Д゚)))))))
岩下社長、参りました。。。m(_ _)m




展示  アルパカ
ジンジャー❤神社  社殿
アルパカ広場  ゲームコーナー 



ジンジャー神社やアルパカなど、
我がブログがこれほどまでに、
ピンク色に染まったのは初めてのこと。




カフェ ニュージンジャー  ミュージアムショップ


さすがにカフェには立ち寄りませんが、
ミュージアムショップでは、
妻に頼まれていた岩下食品の商品を、
山ほど購入致しました。



ガリ酎サワー



ガリ酎サワーは、
その場でプシュッ!!
うん、爽やかな後味です。




持ち帰ったお土産





今回持ち帰りましたお土産の山でございます。

源泉掛け流しの天然温泉 ただおみ温泉

営業時間 10:00〜21:00
定休日 木曜日
入場料 大人500円 子供300円
321-2118 宇都宮市新里町丙712 
公式サイト http://www.tadaomionsen.com/




ただおみ温泉



岩下の新生姜ミュージアムで、
duckさんとお別れしまして、
さてお次は人気投票第三位の温泉へ。
47度、毎分80リッターの源泉全量かけ流し、
加水・加熱なしの天然温泉という、
「ただおみ温泉」さん。




男湯




湯船はこれ一つのみですが、
なんとも優しく柔らかいお湯で、
身体の芯からぽかぽかと温まりました。




風呂上りの缶ビール





風呂上がりの缶ビールもこでらんない。

カトリック松が峰教会

国指定登録有形文化財
宗派 キリスト教(カトリック)
320-0807 宇都宮市松が峰1-1-5
公式サイト http://www2.ucatv.ne.jp/~matumine.sea/





カトリック松が峰教会  カトリック松が峰教会




宇都宮の市街地に入りまして、
人気投票第五位の松が峰教会に立ち寄りました。
とても威風堂々とした美しい教会。
大谷石建築としては現存最大級の、
ロマネスク・リヴァイヴァル建築なんだそうで、
平成十年(1998)に国の登録有形文化財に登録されました。




聖堂内 




神仏習合のワタシですが、
キリスト教にはとんとご縁がありません。
クリスマスのミサが行われておりましたが、
ワタシの脳内では、

*「おお、まことよ、しんでしまうとはなさけない。」
*「生きとし生けるものはみな神の子。わが教会にどんなご用かな?」
→ おいのりをする
→ いきかえらせる
→ どくのちりょう
→ やめる

・・・状態。。。



国指定登録有形文化財  登録証




国指定登録有形文化財のプレートと、
登録証がの額が掲げられていました。




カトリック松が峰教会  1932(昭和七年)  





昭和七年(1932)の竣工です。




マリア像

石田屋やきそば店 (宇都宮焼きそば)

営業時間 10:00〜17:30
定休日 水曜日
320-0806 宇都宮市中央5-8-9



石田屋




さて今回の栃木遠征の最終目的地は、
人気投票第二位、支持率7割強の、
「石田屋やきそば店」さん。
一昨年は営業時間に間に合わず、
昨年は水曜日で定休日と、
三年越しの念願だったお店です。




店頭の記入コーナー




店頭に持ち帰り用の注文票と、
名前と人数を記入する用紙がありましたが、
記入してしばらく待っていても、
全くの無反応でしたので、
店内のおばちゃんに声をかけると、
すぐに十名、奥の席に通されました。




店内  卓上の調味料




昭和がそのまま切り取られたような、
タイムスリップ系の店内。
卓上の調味料は特製のソースと、
コショウと一味と紅生姜ではないガリ




メニュー1  メニュー2




大人数で閉店間際ということもあり、
全員、同じメニューで統一いたしました。
さすがに大盛、特盛はやめておこう。




集合写真




遠征恒例の集合写真は、
今回こちらで撮影致しました。
duckさんが写っていないのはとても残念。



石田屋特製ミックス【肉・玉子・ハム・野菜入り】(650円)





石田屋特製ミックス【肉・玉子・ハム・野菜入り】(650円)。




箸リフト  ソースとコショウ、一味をかける




ぽっかけのような太麺の焼きそばです。
デフォはとても味薄に作られていて、
特製ソースやコショウ、一味、
そしてガリを投入して、
自分好みの味変していたただきます。






完食




お腹はあまりすいていませんでしたが、
案外するりと完食してしまいました。
なんとも独自性の高い味だけど、
癖になりそうな中毒性を感じます。






北関東自動車道



レンタカーの返却は午後八時迄までなもので、
人気投票第四位の宇都宮二荒神社は、
残念ながら来年にパスしまして、
北関東道から東北道へ出て、
京成大久保へと帰りましょう。




→ 石田屋やきそば店@宇都宮の『石田屋特製ミックス』 - お水をどうぞ - livedoor Blog(ブログ)
→ 【壬生】第十一回眉鍋会遠征 ラーメン二郎栃木街道店ほか@ラーメン二郎栃木街道店 6回目 - 八五九堂 Blog

名物串カツ 田中 大阪伝統の味 京成大久保店 その二

営業時間 17時〜26時(土日祝16時〜)
定休日 不定休(ほぼ無休)
公式サイト http://kushi-tanaka.com/
275-0011 習志野市大久保1-21-12





名物串カツ 田中 大阪伝統の味 京成大久保店  → その一





トヨタレンタカーの看板  トヨタレンタカーに到着




無事ガソリンを満タンにして、
トヨタレンタカーの営業時間内に、
京成大久保に戻りました。




串カツ田中




さて今回一日中運転をしてくれた、
mskey153おばちゃんの慰労と、
遠征の反省会をかねて、
駅前の串カツ田中を訪問。




生ビール  お通しのキャベツとソース
ハイボール  串揚げ




飲んで!食って!風呂に入って!
飲んで!!また食って!!
とても贅沢な一日でしたが、
最後はなぜか大阪でもほとんど食べない、
串揚げでフィニッシュとは皮肉。
ああ、もう腹一杯。(^_^;)





本当に盛り沢山で楽しい一日でした。
皆様お付き合いをいただきまして、
誠にありがとうございました。
至らぬ点がありましたこと、
この場を借りてお詫び申し上げます。
また来年もよろしくお願い致します。
なお来年はコースターを借りて、
つるしさんに運転してもらう予定でおります。