元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、自転車、バイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店ホーム)・蕎麦が大好物。

【御府内第七十八番】摩尼山 宝光寺 成就院

成就院

宗派 真言宗智山派
本尊 大日如来
110-0015 台東区東上野3-32-15



忙しくて仕事に見切りがつきません。
そんな時にはプチ現実逃避の巡礼に出ましょう。



雨上がり。美しい植栽と古式ゆかしい仏閣が目に鮮やかです。
東上野や元浅草、寿はこちらで8寺目なのですが、
明らかに他の寺と違う雰囲気が残るのは、
こちらが空襲の被害に遭わずにすんだからなのでしょう。
鬼平犯科帳にも登場したこのお寺。鬼平ファンもよく来るとか。
おそらく池波正太郎が取材でこちらの本堂が古いことに目を着けたんでしょうね。
「うん。ここなら確実に鬼平の時代にあったな。」って。(笑)



近くにもう一寺【第四十三番】成就院さんがあるので区別するためなのか
田んぼの中のという意味で「田中成就院」と呼ばれていたそうです。



応対して頂いたのは爽やかな若い女性の方でした。
「今日はもうこの辺りのお寺全部ににお参りしたんですか?」
順番にお参りしていると答えるとかなり驚いていた様子でした。
これこそ「順打ち」冥利につきるってもんです。(笑)
木綿の白いハンカチをご接待していただきました。
ありがとうございます。



駅まで歩いている途中、手に朱印帖を持って歩いていると、
突然、「あら、うち、誰かいましたか??」
と年配の女性に突然声を掛けられました。
「あ、はい。はぁ。えぇ。」(????)
こちらのお寺の住職さんの奥様だったようです。



ついにラスト10のカウントダウンとなりました。
歴史ランキングへ  にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ ← 一日一回クリックをお願いします。