元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン(二郎京成大久保店ホーム)・蕎麦が好物。

永楽通宝

永楽通宝

昨日の写真で思い出したかのようなこのカテゴリー作成。



私は古銭が好きです。
高価な珍しいものではなく、庶民が実際に握り締め、
生活のために使用した、いにしえのコインが好きなんです。
紹介するのは古銭屋さんで150円〜1000円で購入出来るものだけとします。



第一回目は昨日の写真の左の永楽通宝。
オリジナルは中国・明の永楽6年(1406)から鋳造です。
そもそも輸出・貿易用目的に作られたようなので
すぐに日本に渡来しますが、写し鐚や加刀鐚も多く作られています。
寛永通宝か作られる1630年代までは日本のコインの主役でした。
有名な真田六文銭もこの永楽通宝です。
実売価格300円相当。

歴史ランキングへ  にほんブログ村 歴史ブログへ ← 一日一回クリックをお願いします。