元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、自転車、バイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店ホーム)・蕎麦が大好物。

「プラセンタ、なぜ馬や豚のものを使う?」

ほっとけない 世界のまずしさ

プラセンタ、なぜ馬や豚のものを使う?




リンクさせて頂いているブツブツ雑記さんでも話題になっていましたが
もはや状況は「ほっとけない」どころではないのかも知れません。


孟子は万人の本性は善であるとした「性善説」を「惻隠の心」として唱えました。
つまり、よちよち歩きの赤ん坊が今まさに深い古井戸に落ちそうになっていたら、
ごちゃごちゃ損得を考えることもなく、反射的にすぐに救うのが人間なんです。



でも私は今、よちよち歩きの赤ん坊達が
3秒に一人ずつ続々と古井戸にに並び落ち続けているというのに、
それを見て見ぬふりをして、背中をむけて、
自らの飽食の証の肝機能値を気にしてる・・・。
「遠い国のことだから・・・。」って言い訳して。


とにかくまず考えましょう。
明日まず、ホワイトバンドを身につけてみます。
歴史ランキングへ  にほんブログ村 歴史ブログへ ← 一日一回クリックをお願いします。