元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン(二郎京成大久保店ホーム)・蕎麦が好物。

【江戸六地蔵第五番】道本山 霊厳寺 〜松平正信墓〜

地蔵尊


造立 第五番 享保2年(1717)
宗派 浄土宗
本尊 阿弥陀如来
135-0021 江東区白河1-3-32
本堂 
名前の通りこちらはかつては霊岸島あったそうです。
明暦の大火で焼失し、万治元年(1658)この地に移りました。
増上寺の子院だそうです。
鬼平にもよく登場します。
横顔 
さて現存するオリジナルの江戸六地蔵、最新・最後のお地蔵様。
そして、第一番の品川寺とこちらだけが、
巡礼順と造立順が合う現存するお地蔵様。
またもなかなかの美男です。
穴   
ですが、蓮座の中央に穴が開いています。
覗き込むと、逆側にも光が見えましたから、
所々に穴が開いているのでしょう。
松平正信墓1 松平正信墓2 
隣には松平正信のお墓があります。
さすがは吉宗の孫という血筋。立派なお墓です。




ご朱印
住職がお留守で、書置きしかないとのこと。
「出直します。」と帰りました。
後日、今日の日付で頂いたらup致しますね。





後日、この日の日付で戴いたご朱印

ご朱印 


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ