キッチン南海本店

キッチン南海

101-0051 千代田区神田神保町1-5
参考サイト → http://tokyo.gourmet.livedoor.com/restaurant/info/4455.html




こうなったら浅田次郎さんお薦めのもう一軒にも行ってみます。
古本街の神田すずらん通りにあるこちらに突撃です。




神保町はカレーの町としても有名で、
このブログでも何軒か紹介してはおります。
でもこちらの店の名前は有名ですけど、
洋食が主力であって、
カレーはおまけなのかと思っていましたから、
今まで全く興味がありませんでした。
各地にある「キッチン南海」さんは、
こちらの「暖簾分け」なんだそうです。
各店まったく味も、値段も、接客も違うらしいので、
「ラーメンニ郎」の方式とよく似ています。




浅田次郎さんのお薦めは「カツカレー」(650円)。
なるほどほとんどの人がそれをオーダーします。




あ゛っ。デジカメの操作間違えて、カツカレーの写真消しちゃった!!。
・・・すみません、後日再訪したらこそっと写真upします。
それまでは他のサイトでお願いします。


大きな平皿にご飯が山に盛られ、
その上に薄めに揚げられた大きなカツが載り、
デミグラス風のまっ黒いカレーが皿一杯にかけられています。
端にはキャベツの千切りも一盛。
この量でこの値段。
小遣いの少ないジロリアン親父の判定の、
第一関門は余裕でクリアしています。




正直、洋食屋のカレーは、
私あまり好みではないことが多いんですが
こちらは洋食風のコクもあって、
妙にに甘くもなく、酸っぱくもなく、
なおかつスパイシー。
カレーはいろんなタイプがあって、
みんなそれぞれのウマさがありますが、
これほどまでにカツに合うカレーはそうはない。
見た目は真っ黒ですが、まさに黄金の味です。
そして薄く大きく揚がったカツもサックサクで、
驚くほどカツに合います。
まさにカツとカレーの相思相愛のような関係。
それを一緒に頬張る訳ですから、
美味くない訳がないですよ。




これだもん、B級グルメ、やめられません。


にほんブログ村 グルメブログへ
人気ブログランキングへ ← ランキングに参加中。応援クリックをお願いします。