元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン(二郎京成大久保店ホーム)・蕎麦が好物。

逓信総合博物館(ていぱーく)

ていぱーく

100-0004 千代田区大手町2-3-1
公式サイト http://www.teipark.jp/




仕事の関係で、こちらで今開催されている、
特別展の無料招待券を頂きました。
この公式サイトでも頂けるようですね。




→ http://www.teipark.jp/event_efuto.html




普通に行ってお金を払っても、
大人一人たった110円ですから、
私が【準・入場無料の博物館】と認定します(笑)。




私が小学生の頃、第?次切手ブームがありました。
私は実際、その切手の美しさ・良さが分からないまま、
周囲に流されて、切手を集めていた記憶があります。
その頃に友達と一緒にここを訪れた覚えがありますから、
約30年ぶりの見学になります。




館内は写真撮影禁止のようなので、
公式サイトをご覧下さい。




きょうび、まず使われない「逓信」という冠ですが、
この博物館の歴史は明治三十五年(1902)に、
万国郵便連合(UPU)加盟25周年記念祝典行事で生れた、
「郵便博物館」に遡ります。
その頃には、逓信省という省庁があったんです。



→ http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E9%80%93%E4%BF%A1&dtype=0&dname=0na&stype=0&pagenum=1&index=13068612591400




時は流れ過ぎ、
東京オリンピックの年の昭和三十九年(1964)、
【手紙】郵政省(現在の日本郵政公社)
【電話】日本電信電話公社(現在のNTT各社)
【TV】日本放送協会(NHK)
の、三つの親方日の丸の3逓信が、
共同運営する博物館として現在地に開館したそうです。




ですから今でも、
実際、内部では三つに分かれています。




情報通信館(NTT東日本)
NHK放送館(NHK)
デジタルパーク郵政館(郵政公社)




何も今時、無理矢理に、
一緒に運営することにこだわることはないと、
私は思うんですけど、どうなんでしょ??。



ともかく、子供は喜びそうな展示品が多いので、
今度はうちのガキ共を連れて来よう。




にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ ← 二つのランキングに参加中。
人気ブログランキングへ ← どちらも応援クリックをお願いします。