元・【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住東京勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店がホーム)・蕎麦が大好物。

甥の高校野球 2007夏

バッター、甥





→ 甥の高校野球 2006夏



さて、今日は高校3年の甥っこの、
全国高校野球選手権千葉大会の三回戦。
初めて土日に行われる試合です。
球場は、袖ヶ浦市営球場と、
ちょっと遠いんですが、
第一試合ですから、
早起きして朝一番で出掛けました。



9時前に着いたのですが、
まだ小雨が降り続き、
グラウンドのコンディションが悪く、
準備が遅れていました。
ピースな甥  ポーズな甥
甥に陣中見舞いに行くと、
なかなか余裕の様子です。
相手は、Aシードの優勝候補ですが、
これならば大丈夫。*1




結局、12時過ぎにプレイボール。
やっと、始まりました。
バッター、甥
「バッター、甥」
一塁ランナー、甥   
「一塁ランナー、甥」




叔母バカ(かみさん)が、
フェンスにへばりついて撮った写真です。




その叔母の兄であり、
甥の父である義兄は、
今年も血管が切れる寸前の、
大絶叫の応援でした・・・(汗)。




さて試合結果ですが、




やはりAシードは強かった・・・。




涙で応援席に挨拶 
涙にむせながら、
応援席に挨拶するナインです。
泣き崩れるナイン   
次の試合のチームに控室を追われ、
球場の外で泣き崩れる選手たち・・・。




毎日毎日、
早朝から深夜まで、
血ヘドを吐くような努力をしたと聞きます。




だからこそ、
自然と涙が出るのであって、
少年たちが、
公衆の面前で、
堂々と大きな声を上げて、
泣く資格があるんです。




甲子園て凄いよなぁ・・・。
あそこで野球がしたいが為に、
毎年、全国でこの涙が、
いったい何百㎥流されているのだろう。




にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ ← 二つのランキングに参加中。
人気ブログランキングへ ← どちらも応援クリックをお願いします。

*1:本当はかなり緊張している様子でした。