元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、自転車、バイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店ホーム)・蕎麦が大好物。

繁栄お玉稲荷 (お玉が池跡)

祭神 倉稲魂命 
101-0032 神田岩本町2-5




お玉ヶ池といえば、
千葉道場「玄武館」の代名詞ですが、
道場はこのお玉が池跡の少し北西側にあったようです。
繁栄お玉稲荷(お玉が池跡)                 
お玉が池跡に小さな祠が建っています。
鳥居の額には「繁栄お玉稲荷」とあります。



元々この地には、不忍池よりも大きな、
桜が池という名の池がありました。
二人の男性に求婚され悩んだお玉さんが身投げした後、
お玉が池という名になりましたが、
江戸時代になると徐々に埋め立てられてしまったようで、
幕末の古地図を見てみると、
もうほとんど池というほどの池はなかったようです。




ただその頃の古地図には「於玉稲荷神社」とあり、
もう少しだけ広い神社だったようなので、
ちょっと調べてみると、
明治の初めに、分社のあった、
現在の葛飾区の新小岩遷座していたようです。





→ 於玉稲荷神社




新小岩は帰道の途中ですから、
近いうちにお参りしてみようと思います。




人気ブログランキングへ ← どうにかこうにか神社仏閣の話題です。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ ← ランキングは変わらず好調。クリックありがとうございます。