元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、自転車、バイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店ホーム)・蕎麦が大好物。

東京都恩賜上野動物園〜旧寛永寺五重塔〜

110-8711 台東区上野公園9-83 
公式サイト http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ueno/




子供の頃から何度も何度も来ている上野動物園
最近とんとご無沙汰だったようで、
以前とはかなり展示方法のようなものが変わっていました。
これは、入園者数を争っている、
旭山動物園とのライバル関係が、
互いにいい刺激になっているのでしょう。




我が親類 




さて通称、上野動物園
正式名称を「東京都恩賜上野動物園」といいます。
「恩賜」とは天皇陛下から賜ったということです。
動物園のある上野公園自体も正式には、
上野恩賜公園」といいます。




官軍と彰義隊との上野戦争の舞台となった、
東叡山寛永寺の境内であった、
この「上野のお山」は、
明治維新後、官有地となるんですが、
大正十三年(1880)に宮内省から、
東京市に下賜されたのです。
これが「恩賜」である理由です。



明治維新以前、
広大な東叡山寛永寺の境内、
神仏分離令の前には、
まるでその伽藍の一部のように、
上野東照宮が混在していました。
東照宮徳川家康を祀る神社ですが、
神仏習合の時代、
他の神社でも多いのですが、
仏像を祀ったり、般若心経を唱えるなど、
多くの仏教的な色合いを持っていました。



→ 【他の神社】上野東照宮
→ 【大仏】【他の寺院】上野大仏その一




旧寛永寺五重塔 




なんとこの上野東照宮・・・、
神社でありながら、
五重塔があったのです。




→ 【本・雑誌】「五重塔」



以前ここで、
「江戸四塔」の一つを「上野寛永寺」のものと書きましたが、
正式にはこれ寛永十六年(1639)に、
寛永寺ではなく、
東照宮の一部として建立されました。
明治になって、神仏分離令で、
東照宮から「仏教色」を分離し、
この時初めてこの塔は、
正式に寛永寺のものとなりますが、
この地が東京都に「恩賜」されてしまい、
やがてここに動物園が出来て、
昭和三十三年(1958)、
塔も東京都に寄贈されました。
ですからこの塔、
今は「旧寛永寺五重塔」と呼ばれています。




国指定重要文化財です。
世の中に、国宝、重文の五重塔は数あれど、
動物園に入場しなければ、
近くに寄れない五重塔はこれだけでしょう。
塀を隔てて、明治以前の主、
上野東照宮はすぐ隣にあります。




しかし、動物園の一部とはいえ、
五重塔の堀の中に、水鳥を飼育するのはどうでしょう。
そのエサを狙う他の鳥達が塔にとまり糞をするので、
赤い塔に白い斑点がいっぱい付いちゃっています。




人気ブログランキングへ ← 二つのランキングに参加しています。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ ← 応援クリックをお願いします。