元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住東京勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店がホーム)・蕎麦が大好物。

長男の「とある塾」について その二



長男の「とある塾」について → その一
→ 長男の「とある塾」関連の記事




約一年間の過程の、
長男の「とある塾」。
最後の「総まとめ」でもあり、
このGWに二泊三日で行われた、
卒塾プログラムのメインの内容は、
今日の「萩往還を30km歩く。」です。




普段であれば長男にとって何でもない距離でしょう。
私と弟の三人で歩いた、
習志野街めぐりウォーキングフェスタ!の14kmでも
まったく余裕だった息子達。
しかし、現在、長男は、
成長痛の一種である、
オスグット・シュラッター症候群、
通称「オスグット病」を両膝に抱えています。




九十九里浜でエアガンで遊ぶ




今日は九十九里浜で次男とエアガンで遊びながらも、
長男の様子が気になって仕方のなかった一日。
何度か彼にメールするも、
当然、忙しいのか返事がありません、





夕方昼寝をしたままの次男を九十九里の義母に預け、
習志野宅に戻るとちょうど、
その塾の事務局の女性から、
携帯がブルブル。




ちょっと心配し、
ビビりつつも電話を受けてみれば、
たった今、塾生全員が無事、
ゴールを果たしたという知らせでした。





息子よ。ゴールしたんだな。
父ちゃんはうれしいよ。
ホント、安心しました。





それからちょっと遅れて本人からのメールです。





あまりに膝・足が痛く、
達成感や充実感が沸かないんだとか。。。





いや、詳しい話はまた明日聞くが、
お前は、みんなに助けられて、
自分の力では出来なかったはずの、
どうにかゴールを果たしたんだ。





塾長からのメールです。



○○○○○○○○第四期生
保護者各位




○○○○○○○○塾長の○○○○です。




萩往還30キロ、全員無事歩き通しました。
今、塾生たちは入浴中です。




今回は困難な道程でした。
足を痛めている塾生もいました。




しかし、全員がゴールすることができました。
予定より1時間と少し遅れましたが、
本当に素晴らしいゴールでした。




足を痛めた塾生をチームで支えて、
みんなでゴールを目指してくれた姿勢に私は涙が出ました。
学びの多い研修でした。




取り急ぎ、ご報告まで。
また、明日、空港でお会いできればと存じます。





○○○○○○○○
塾長 ○○○○


長男よ、
塾長、塾生、スタッフの皆様に感謝しろよ。
そして、この世の中に生きる、
すべてのハンディキャップを持った人々の辛さを、
けして忘れるんじゃないよ。





明日、羽田空港第二ターミナルの、
羽田エクセル東急で行われる合宿解散式。
涙を抑える自信がまったくありません。





 にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ ← 二つのブログランキングに参加中しております。
人気ブログランキングへ ← よろしければ応援クリックをお願い致します。