元・【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住都心勤務の千葉都民。神社仏閣参拝・歴史探訪、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店がホーム)・蕎麦が大好物。

「西郷札―松本清張短編全集〈1〉」

おそらくドラクエ9は、
今週中にクリアしてしまうかもしれないので、
来週末の手術・入院に向けて、
持参する本の収集に余念のない私です。
う〜ん、新しいマイブームを起こしたい。
さて、誰を攻めてみようか。




今まで何故かご縁の無かった、
「点と線」や「ゼロの焦点」「砂の器」など、
松本清張氏の代表作を読んでみるも、
当時は凄い作品だったと思いますが、
やはり一昔前の推理小説という感が否めません。




西郷札―松本清張短編全集〈1〉 (カッパ・ノベルス)

西郷札―松本清張短編全集〈1〉 (カッパ・ノベルス)




しかし、これは面白かったなあ・・・。
松本清張がこんなに素晴らしい歴史小説や、
時代小説を書いていたなんて、
ほとんど知りませんでした。




さすがは直木賞候補となった表題作です。
そして同じくこの本にある「或る『小倉日記』伝」で芥川賞を受賞しました。





いやいや、もっと松本清張の歴史・時代小説が読みたいです。




人気ブログランキングへ ← 二つのブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ ← よろしかったら応援クリックをお願い致します。