元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住東京勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店がホーム)・蕎麦が大好物。

犢橋貝塚

国指定史跡
262-0014 千葉市花見川区さつきが丘1-18 犢橋貝塚公園



→ 犢橋貝塚
→ 加曾利貝塚
→ 藤崎堀込貝塚
→ 「貝塚」関連の記事
→ 「国指定史跡」関連の記事




犢橋貝塚公園




国の史跡に指定されている犢橋貝塚です。
3500〜2500年前の縄文時代後期の、
大型貝塚を中心に伴う集落の跡で、
貝層は東西に200m南北に150mの範囲で広がり、
全体は馬蹄形になっているそうですが、
この貝層部分を、犢橋貝塚公園として残し、
周囲はさつき丘団地が建設され、
当時の地形は失われていまいました。




犢橋貝塚の碑




草原のような公園の真ん中に、
この千葉市教育委員が、
昭和四十四年(1969)に建てた碑があります。
(またまた私と同い年ですか。)
碑の向かって右側側面には、
「千葉県主要遺跡百選の内の一」とありますが、
私は他の九十九の一覧を知りません。
退院したら、調べてみよう。




土器の破片




貝の破片




公園は広大な草むらが広がっているだけで、
貝塚らしい展示や、側面の標本等もありませんが、
植え込みや、木の根元など、
土が表れている場所を注意深く観察すると、
この通り、土器や貝の破片を見つけることが出来ます。




人気ブログランキングへ ← 二つのブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ ← よろしかったら応援クリックをお願い致します。