元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン(二郎京成大久保店ホーム)・蕎麦が好物。

新・恥ずかしくない病気!! 通院・完治編 その六 (痔瘻完治手術)

 






新・恥ずかしくない病気!! 通院・完治編 その →     
新・恥ずかしくない病気!! 自宅療養編 その →        
続・恥ずかしい病気!? 入院手術編 その →      
恥ずかしい病気!? その → 十一十二十三番外 十四十五
十六十七十八十九二十二十一




またもや発生してしまった、
殿のご学友一族が経営する得意先に対する、
他の事業部の大失態。
私が殿に、無理矢理に担当を押し付けられてからだけでも、
もう三度目のことです。



今度の事業所は足立区です。
パン屋さんよりも朝の早いその事業部・・・。
今朝、当該実働部員を6時30分に呼び出して、
事情聴取すると言うので、同席する為、
早起きして、眠い目をこすり、
京成電車に揺られました。




さて前回の件と違い、
すぐに"歌った"当該部員。
ともかくこれで関係各所へのお詫び参りが決定です。
またまた殿が大騒ぎすることが予想されますので、
すぐにメールをしてみれば、
なんと殿は今日、当日欠勤・・・。
まさかの「殿様の肩透かし」です。
関係各所に調整すると、
どうやら来週月曜日は、
朝からそのお詫び詣でになりそうです。
ひょっとすると徳島にまで行かねばならないかもしれません。



来週月曜といえば、
まだガーゼの汚れがなかな取れないので、
元々は遅刻して通院するつもりでした。
しかしどうやらそれは絶対に不可能なので、
今日早退して通院することにしました。
予約制の金曜の午後ですが、
たまたま少し余裕があったのか、
当日なのに受け入れてもらえました。




相変わらずの混雑する待合室。
さすがに患者に知っている顔がありません。
私が大出血した際に、
局所圧迫止血法で20分以上患部を抑えてくれ、
手が痺れてしまった、
いつも無口でクールなT看護師。
私が中待合室にいると、
満面の笑顔で挨拶してくれました。
おさらく学校の先生がデキの悪い生徒ほど、
よく覚えているのと同じようなものなのでしょうが、
気にかけていただけるのは、
とてもうれしいものです。



さて、まだガーゼが汚れるものの、
順調なのには変わりなく、
特に問題はないそうです。



「奥歯に物が挟まった。」
という慣用句はよく使いますが、
「尻にガーゼが挟まった。」まま、
早いものでもう術後ちょうど七週間。
しかし完治するまで、
こんなに時間がかかるとは予想外でした・・・。



次の通院は様子をみながら、
2〜3週間後に、とのこと。
「完治宣言」はいつのことか。




診察室を出る間際、突然院長、
私のカルテに貼られている保険証のコピーをみて、




院「(私の苗字)さんとこも、大変でしょ。(ライバル社名)のおかげで。あはは。」




私「はぁい、おかげさまで。あはは。」




ライバル社のずっこけで、
当社が特需にあることをご存知の様子。
さすがはお医者様、当業界にもお詳しいようで。(汗)
ただ私が忙しい理由は、
まったくそれとは関係ないんですがね。




おや、床に伏せているはずの殿からのメールです。





 ・ ・ ・ 。




┐(-。ー;)┌




来月日曜日の殿自身の「祝言披露会」に出て、
他藩の殿様お出迎えを無給奉仕で手伝えってか・・・・・・。




私が筆頭ですが、タヤパンも上意ご拝受です・・・。
まったくもってありがたいねぇ、タヤパン。




┌┤´д`├┐





マンションから見えた夕日





人気ブログランキングへ ← 二つのブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ ← よろしかったら応援クリックをお願い致します。