元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、自転車、バイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店ホーム)・蕎麦が大好物。

醫王山 高雲院 神宮寺 【吉橋大師第十三番】・【吉橋大師第七十四番】

宗派 真言宗豊山派
本尊 阿弥陀如来
274-0072 船橋市三山5-37-1



二宮神社 その → 
→ 「二宮神社」関連の記事 







醫王山 高雲院 神宮寺




さて、ついでと言っては失礼ですが、
二宮神社はこの通り何度も記事にしておりますが、
その左に隣接する別当寺・神宮寺であった、
その名もすばり「神宮寺」の紹介がまだでした。
ここにも吉橋大師の札所が二つあります。




山門と六地蔵  山門前の石仏




山門前の参道には真新しい六地蔵と、
江戸中期の墓石であった如意輪観音等の石仏群。



薬師堂  「薬師瑠璃光如来」の扁額 



本堂左には「薬師瑠璃光如来」の扁額を掲げた薬師堂があります。
山号が「医王山」なので、
お寺の本尊が薬師さまだと思っていましたが、
どうやら違うようです。



 御簾の中の薬師如来と脇侍の日光月光菩薩




残念ながら薬師如来は御簾の中。
小さな脇侍の日光菩薩月光菩薩には拝せます。



神宮寺本堂内



鉄筋コンクリートの本堂のご本尊は、
阿弥陀如来なんだそうです。




吉橋大師第十三番



元々ここにあった吉橋大師の札所はこの第十三番。




吉橋大師第七十四番



廃寺となったという旧・泉蔵寺の第七十四番も、
ここに移設されています。



縛られ地蔵



墓地の中央の小祠を覗き込むと、
お地蔵様が縛られておりました。
この「しばられ地蔵」については、
調べてみても由来は不明です。



人気ブログランキングへ ← 二つのブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ ← よろしかったら応援クリックをお願い致します。