元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、自転車、バイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店ホーム)・蕎麦が大好物。

そば処 房州屋 本店

火〜金 11:00〜15:00
土日祝 11:00〜15:30
(売り切れ次第終了) 
定休日 月曜日
285-0023 佐倉市新町233




印旛郡市文化財センターを出て、
武家屋敷に行く前に、
お腹がすいたので腹拵え。
しかし今日もしつこく蕎麦にこだわっているので、
実はもう下調べしてあります。




麻賀多神社
→ 佐倉 麻賀多神社その一



佐倉藩総鎮守の麻賀多神社にご挨拶して、
そのすぐ隣の佐倉の蕎麦の老舗、房州屋さんの本店に行ってみました。




房州屋本店  房州屋本店 店内




外見からも歴史があることが分かりますが、
店内もこの通り、渋い空間でした。




座敷のショーケース



座敷席の後ろのショーケースにも、
この骨董品がずらり。
しかし、正直この手の店で、
あまり美味しいものを食べたことがありません。




舟せいろ(500円)





蕎麦好きの次男は当然ですが、長男は珍しく
子供達はデフォのもりそばの、舟せいろ(500円)。




とろろそば(700円)





私はおすすめという、
地元、大和芋をたっぷりと利用した、とろろそば(700円)。




房州屋本店のそば





太目のコシの強い蕎麦。
つゆもダシが重視です。
所謂"田舎蕎麦"という感じです。
私はこれはこれで好きですが、
つゆはカエシ強め、
麺はのど越し重視の次男には、
あまり好みではなかったようです。




人気ブログランキングへ ← 二つのブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 グルメブログへ ← よろしかったら応援クリックをお願い致します。