元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン(二郎京成大久保店ホーム)・蕎麦が好物。

醫光山 長寿院 安養寺 〜神楽坂大仏〜

宗派 天台宗
本尊 薬師瑠璃光如来
162-0825 新宿区神楽坂6-2





意気消沈して、神楽坂を下ります。
店の多くは入れ替わり、
街の姿もかなり変わりました。
人の世は、諸行無常とはいえ、
私がこの街に棲んでいたのは、
たった十数年前のこと。




江戸三十三観音・第十六番・安養寺・ご朱印





おそらく変わっていないであろう、
江戸三十三観音の第十六番札所寺院を訪ねました。





医王山 安養寺




医光山長寿院安養寺。
慈覚大師円仁の創建ともされ、元は江戸城内の地にあって、
徳川家康入城のみぎり平河門口に移り、さらに田安門口に移り、
その後、牛込の現地に移転しました。




歓喜天堂内



正面にあるのは本堂ではなく聖天堂で、この通り大歓喜天王像と、
江戸三十三観音の十一面観音菩薩が、その本地仏として祀られています。





本堂




本堂、薬師瑠璃光如来が鎮座するのはその左側。
一階玄関手前の階段を上がります。





本堂内



神楽坂大仏とも呼ばれる、
この丈六の薬師如来
先ほどの赤城神社も全焼した、
東京大空襲で、このお寺も焼けてしまいますが、
大仏様は、お顔、お手、薬壺が奇跡的に残りました。
これを当時、日本一とされた京都の仏師によって、
復元されたのが今のこのお姿なのです。




ポスターの薬師如来本尊




現状のお姿はちょっと分かり辛いので、
門前ポスターにあったご本尊の写真をここに貼ります。
どうですか?、神楽坂大仏さま。
有名な神楽坂毘沙門天のすぐ先です。
神楽坂を訪れたら是非一度ご参拝下さい。




→ 鎮護山 善國寺 (神楽坂 毘沙門天)





人気ブログランキングへ ← 二つのブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ ← よろしかったら応援クリックをお願い致します。