元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン(二郎京成大久保店ホーム)・蕎麦が好物。

打ちたて そば処 待月

営業時間 10:00〜15:00
定休日 火曜日
319-3703 久慈郡大子町上郷2549
公式サイト http://www.matituki.jp/



打ちたて そば処 待月



八溝山を降りて、大子市街地へ戻る途中、
なかなか雰囲気の良さ気な蕎麦店を発見しました。



待月店内より川面をを眺める



古民家の改築でしょうか。
サッシではない木製の掃き出し窓の下には、
川が流れてなかなか涼しげでした。



そばを切る 




注文を受けてから蕎麦をうっているようです。
かなり時間がかかること先に伺いました。
実際、注文してから約50分、
待ちかねた蕎麦が出てきました。




奥久慈しゃもつけ汁そば




通常、私、初めての蕎麦店では"もり"しか食べませんが、
ここではこの地の名物の奥久慈しゃもが気になって仕方がなかった。



季節の野菜の天ざるそば(1000円)



次男は、季節の野菜の天ざるそば(1000円)。



奥久慈しゃもつつけそば(1000円)




私は、奥久慈しゃもつけ汁そば(1000円)。




待月の蕎麦




平打ちの蕎麦はこの季節にしてはなかなかの風味とのど越し。
こりゃ人気店なのも当然です。




つけ汁




軍鶏は肉質が締まり、ちょっと固いものの味は濃厚。
なるほどこりゃ美味いものです。
名物のこんにゃく刺しも最高でした。




待月のそばを戴く




蕎麦にうるさい次男も大満足だった様子です。




人気ブログランキングへ ← 二つのブログランキングに参加致しております。
にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ ← よろしかったら応援クリックをお願い致します。