元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、自転車、バイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店ホーム)・蕎麦が大好物。

富楽里 FURARI (ハイウエイオアシス 富楽里・道の駅 富楽里 とみやま)

営業時間
物販コーナー  9:00〜18:00 夏季は20時まで
軽食コーナー  7:30〜18:00 夏季は20時まで
海鮮レストラン 8:00〜20:00
299-2214 南房総市二部1900
公式サイト http://furari.awa.or.jp/




さて発願から五年数ヶ月余り、
ついに坂東三十三ヶ所音霊場、結願の日を迎えました。
珍しく一家全員四人揃って巡礼の旅に出掛けます。
まずはかみさんへのサービスに、
館山道PAの「ハイウエイオアシス 富楽里」と、
道の駅の「富楽里 とみやま」二つを兼ねた施設を訪れます。
とても口コミ等で評判の良いスポットです。
「富楽里」とは、「富山町の楽しい里」なんだとか。




ハイウエイオアシス 富楽里   ハイウエイオアシス 富楽里  




「ハイウエイオアシス 富楽里」に、
朝九時少し前に到着しました。
しかし一見すると写真の通り、
正直あまり冴えないルックスです・・・。




軽食コーナー【青倉の惣菜】  鯨立田揚(300円)




どうやら上下の高速の駐車場と直結しているのは、
この施設の二階に当たるそうで、
トイレや休憩施設、インフォメーションコーナーと
アイス、ラーメン、そば等の軽食コーナー、
そしてなぜかまだ開店前の海鮮レストランしかありません。
肝心の直売・物産コーナーは下の一階のようですが、
まだ9時までには少し時間があります。
軽食コーナーの「青倉の惣菜」で、
昔懐かしい鯨立田揚(300円)を頬張って開店を待ちます。




道の駅 富楽里 とみやま




一階の一般道の駐車場側から見れば、
堂々と「道の駅 富楽里 とみやま」と記されています。
地元・近郊在住と思われる方々が多数開店を待っていました。





とみやま土産里「味楽来市場」  とみやまの土で育った「豊作市場」



一階正面、施設右側は、
"とやまの土で育った"「豊作市場」とされる、
生鮮野菜等の直販コーナー。
開店直後から多くの客足で賑わいます。
かみさんによれば、野菜・花ともにかなり安いそうで、
すぐにカゴが一杯になりました。
開店10分後ですでに売り切れた品目もあるそうです。
中央は、土産物・贈答品の「味楽来市場」。
ここもレジはもう大行列。
しかし係員さんによれば、
これでもまだ人出が少ない日曜日だそうで・・・。




漁協直営「大漁市場」  いけすの魚




施設左手は鮮魚を扱う漁協直営の「大漁市場」。
いけすには天然物という魚が多数泳いでいます。
また二階の、やはり漁協直営レストラン「網納屋」も、
この新鮮な魚を使用しているそうですが、
朝食はすでに済ませておりますし、
生魚を買い、持ち歩くにはまだ時間が早すぎます。
これは次回のお楽しみと致しましょう。




南総里見八犬伝の扇子と富楽里  南総里見八犬伝の扇子



かみさんの買い物が終わるのを待っている間、
地元、南総里見八犬伝の、
「仁・犬江 親兵衛 仁」、
「礼・犬村 大角 礼儀」、
「信・犬飼 現八 信道」の描かれた、
名産品「房州団扇」を三つ買うか、買うまいか・・・、
かなり悩んだものの、予算オーバーで断念し、
代わりにこの八犬士の扇子(800円)を衝動買い・・・。(泣)
・・・って、これ、いつ使うのさ、自分。





富楽里で買った花




かみさんは、花を大量に衝動買いのバカ夫婦。
夕方帰宅後に、ご近所に配り歩いておりました。




人気ブログランキングへ ← 二つのブログランキングに参加致しております。
にほんブログ村 グルメブログへ ← よろしかったら応援クリックをお願い致します。