元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住東京勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店がホーム)・蕎麦が大好物。

そば処 堀留庵 その二

営業時間 ?
定休日 日・祝
103-0012 中央区日本橋堀留町1-8-1



そば処 堀留庵 → その一




お馴染みの"丸の内分園"の朝礼の火曜日。
次の半期の営業予算や、
先月の営業報告書の取りまとめもありますが、
"丸の内分園"の実働部隊員のシフト作成も重なって、
お昼時まで、なんだかバタバタ。
午後一時近くになって、
やはりミスクレ対応におわれていたジャラオと二人で、
先日初めて伺って、その意外な美味さに魅了されてしまった、
堀留庵さんを再訪してみました。



鴨せいろ(900円)



先日隣のテーブルの方が食べていてとても美味しそうだった、
鴨せいろ(900円)。



堀留庵の蕎麦  鴨肉たっぷりのつけだれ



細打ちの更科系のコシのある白い蕎麦はまだ記憶に新しいところ。
しかしなんと、このつけだれの絶妙な味わい。
甘からず辛からず、脂の量もくどくなく、香り深い。
合鴨でしょうけど、肉の量もゴロゴロと満足。
蕎麦湯割でまた絶妙なスープとなり、
いつまでも後を引く余韻を残します・・・。
う〜ん、これであとちょっとだけ蕎麦が多くて、
百円でも安かったら、何一つ文句はありません。


人気ブログランキングへ ← 二つのブログランキングに参加致しております。 
にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ ← よろしかったら応援クリックをお願い致します。