Superheavy「SUPERHEAVY」

公式サイト http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/super_heavy/index.html




三連休明けの火曜日は、いつもの丸の内分園の出張朝礼Day。
東園と西園の訪問の合間に、ちょうど10時になったもので、
有楽町駅前の家電販売店へちょっと寄り道。(汗)
楽しみにしていたミック・ジャガーの参加しているニューバンド、
スーパーヘヴィのアルバムの発売は、
世界同時発売で9月21日の予定ですが、
東京ではCDの発売日の前日に大抵売られているものです。




スーパーヘヴィ

スーパーヘヴィ




やはりありました。
待ちかねていたこのスーパーアルバム。
このスーパーヘヴィは夢の五人が競演した、
ミックいわく"音の理想郷"の実現。



ローリング・ストーンズのヴォーカル、
ミック・ジャガーについては説明は不要でしょう。
しかしミックは四枚のソロアルバムはあるものの、
ストーンズ以外のバンド結成はなんと68歳して初めてとか・・・。
仕掛け人、デイヴ・スチュワートはユーリズ・ミックスのギタリストで有名。
この二人は古くから親交があったことは知っていました。
しかしここに白人ソウルのジョス・ストーン
そしてボブ・マーリーの七男で末っ子のDJ、ダミアン・マーリーと、
インド映画音楽家のA.R.ラフマーンが加わったというから、
もうどんな音楽になるのか想像すら出来なかった次第。
なんと年代も20代、30代、40代、50代、60代のグランドスラム








ヤバイよ、これ。
カッコいいを通り越していて、まさに"革命"。
このビデオクリップを観ても、
24のジョスが、68のミックに自分の意見をバンバン言っている様子。
おいおい、44歳差だよ・・・。
私より44歳年下の女性が誕生するのは再来年のことじゃねーか・・・。(汗)
これはけしてミックのバンドではないね。
五人平等の音が集まって結晶化されている。そんな感じ。
しばらくは、こればかり聴いてしまいそうな私。




しかしミック、年取らないねぇ。
おそらく、このバンドのみんなの若いパワーを吸収しているんだろーね。
あと50年は平気で活躍しそうな勢いです。
・・・私もかくありたいもの。
私の周囲の若者どもよ、若さを取られぬように覚悟せよ。




にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ ← 二つのブログランキングに参加致しております。 
人気ブログランキングへ ← よろしかったら応援クリックをお願い致します。