元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、自転車、バイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店ホーム)・蕎麦が大好物。

特別展「琵琶湖をめぐる 近江路の神と仏 名宝展」 三井記念美術館 その三

2012年9月8日(土)〜11月25日(日)
開館時間 10:00〜17:00(入館は16:30まで)
休館日 毎週月曜日、※但し9月17日(月・祝)、10月8日(月・祝)は開館。
9月18日(火)、10月9日(火)は休館
料金 一般:1200円(1000円)、大学・高校生:700円(600円)、中学生以下:無料

103-0022 中央区日本橋室町2-1-1 三井本館7階
公式サイト http://www.mitsui-museum.jp/




三井記念美術館 → その一その二
→ 「三井本館」の検索結果一覧 - 旧・元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】跡地




世の中、三連休ですが、
あたしゃ昨日仕事だったもので普通の二連休。
午前中は生憎の雨。
昼過ぎに雨が上がり、
"出たきり中年"の血が騒ぎます。
"出不精"の妻を"餌"で無理矢理に誘い出し、
気になっていたあの美術館の特別展へ行ってみます。




三井記念美術館



前の職場からすぐ近く。
三度目の三井記念美術館
入口、アトリウムは、
この日本橋三井タワーですが、
実際は上で、重要文化財指定の、
三井本館の七階にあります。



特別展のポスター


お目当ての特別展は、
琵琶湖周辺、
滋賀県・近江の周辺古社42から上京した、
国宝・重文六十余点。
琵琶湖周辺といえば、
比叡山延暦寺園城寺(三井寺)、
石山寺と、ビックネームが集結したエリア。




→ 展覧会チラシ
→ 出品目録




重文 快慶作 石山寺 大日如来坐像




一番のお目当ては、
この通り、絵葉書も買ってしまった、
重文・ 快慶作の石山寺大日如来坐像。
運慶・快慶ら慶派作の大日如来に拝するのは、
これが初めてではありませんが、
他がとても女性的であるのに対し、
これはとても男性的で凛々しかった。



重文 盛忠作 園城寺 不動明王坐像




盛忠作といわれる三井寺不動明王もツボでした。
迫力満点の絶対的な不動明王尊様もかっこいいけど、
やっぱり少年的なお不動さまもいいね!




重文 善水寺 誕生釈迦仏立像と重文 建部大社 女神坐像
重文 葛川明王院 千手観音立像
重文 飯道寺 十一面観音立像と国宝の三品



いやいや、思いの外、
満足度の高い充実した特別展でございました。
オススメです。



人気ブログランキングへ ← 二つのブログランキングに参加致しております。
にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ ← よろしかったら応援クリックをお願い致します。