元・【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住東京勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店がホーム)・蕎麦が大好物。

「仏像半島〜房総の美しき仏たち〜【後半】」千葉市美術館 その三

2013年4月16日(火)〜 6月16日(日)
開館時間 10:00〜18:00/金・土は20:00まで *1
休館日 5月7日(火)、5月20日(月)、6月3日(月)
観覧料 一般1000円(800円)・大学生700円(560円)・小・中学生、高校生無料*2
260-8733 千葉市中央区中央3-10-8 
美術館公式サイト http://www.ccma-net.jp/
特別企画公式サイト http://www.ccma-net.jp/exhibition_end/2013/0416/0416.html




「仏像半島〜房総の美しき仏たち〜」 → その一【前半】
千葉市美術館 → その一その二





仏像半島〜房総の美しき仏たち〜




→ 出品目録・展示替えスケジュール(PDF543KB)





千葉市中央区役所・千葉市美術館





先月「下見」と称し展示替え前の【前半】を観た、
こちら千葉市美術館の特別展ですが、
そもそもはいつもの高校の同級生トリオ、
みろくとゾウ三人で行く約束をしておりました。
開催残り期間ももう後わずか。。。
いつもの眉二郎シャッターを"おあずけ"にして、
朝イチで千葉市中央区役所まで行って来ました。




薬師如来立像[平安時代後期]・小松寺(南房総市)




ポスターにも使われている東明寺(富津市)のものと比較すると、
ちょっと残念な小松寺(南房総市)の十二神将が護る薬師如来が、
前半の平安時代前期[九世紀]のものから、
この平安時代後期[十二世紀]のものに入れ替わっていました。




四天王立像・弘法寺(市川市)




弘法寺(市川市)の四天王は、
前半が持国天増長天
後半が広目天多聞天と、
チーム編成を変えた入れ替え。



童子経曼荼羅図・勝覚寺(山武市)



この勝覚寺(山武市)の童子曼荼羅図などの絵画と、
日蓮宗関連の展示は前後半でかなりの数が入れ替わりました。
波の伊八の倶利伽羅竜が帰り、
その代打がいなかったのは寂しかったなぁ〜。
どちらかというと前半の方が"華"があったような気がします。




次回特別展「彫刻家・高村光太郎展」




→ 2009-09-21 - 旧・元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】跡地




おっ!!、次回特別展は彫刻家・高村光太郎ですか。
高村光太郎というと現代ではすっかり智恵子抄ばかりが取り沙汰されますが、
父・高村光雲を継ぐ、歴とした彫刻家であり画家なんだよねぇ。
これもまた観に来たいなぁ〜。




人気ブログランキングへ ← 二つのブログランキングに参加致しております。 
にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ ← よろしかったら応援クリックをお願い致します。

*1:入場受付は閉館の30分前まで

*2:※カッコ内は前売券、団体20名様以上、および千葉市内在住65歳以上の料金。障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名は無料