元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン(二郎京成大久保店ホーム)・蕎麦が好物。

さぬきうどん 賞讃 その四 〜普通二種免許取得教習所日誌 六日目〜

営業時間 11:30〜14:30
定休日 日・祝
124-0014 葛飾東四つ木2-18-4
公式サイト http://shouzan.life.coocan.jp/
公式ブログ http://syouzan.cocolog-nifty.com/shouzan/





さぬきうどん 賞讃 → その一その二その三
普通二種免許取得教習所日誌 その → 



"教習所"生活6日目。
明日は卒業検定のみなので、
実質は今日が最終日。
しかし一昨日からの発熱は依然下がらず、
深夜に魘されて目が覚めて、
ヨロヨロと体温を計ってみると、
なんと39度に近い高熱。。。
しかしカリキュラムがギリギリ最短に組まれたスケジュール。
教習所を休む訳にも行かず、
今日もロキソニンとドリンク剤頼みで"登校"すると、
同時にいつもの"体調低下"の洗礼、"鼻血ブー"
結局これが夕方近くまで完全に止まらず、
常に血の味を噛み締めながら過ごした、
学科試験の効果測定と、
技能講習の最終みきわめでした。




さぬきうどん 賞讃



今日もやっぱり食欲はないけれど、
消化の良いうどんに頼ってパワーをつけよう。
6日目にして4回目の「さぬきうどん・賞讃」どん。




肉汁[あつあつ](650円)+大盛[580g〜600g](120円)




肉汁[あつあつ](650円)+大盛[580g〜600g](120円)。




「関東風の濃口おだしが豚バラ肉と相性抜群!」というこのメニュー。




賞讃の饂飩



讃岐饂飩の店ではとても珍しいスープ(?)。
いやコシのあるうどんに関東風も悪くないよん。



蓮華のだし



レンゲでみる限り、
だしの色は濃口かどうか良く分からないけれど、
甘さが控えめで、関東人には馴染み易い。



関東風の濃口おだし



豚バラの脂が浮くだしも、
淡口だったらイヤミになるかもしれないけど、
濃口醤油にはベストマッチ。
やっぱりおら〜、東男なんだわな〜。
そろそろ蕎麦が喰いたくて仕方ねぇ〜。



人気ブログランキングへ ← 二つのブログランキングに参加致しております。 
にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ ← よろしかったら応援クリックをお願い致します。