元・【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住都心勤務の千葉都民。神社仏閣参拝・歴史探訪、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店がホーム)・蕎麦が大好物。

大松食堂

営業時間 10:00〜13:30/17:00〜19:40(〜2/22)
11:00〜14:00/17:00〜20:30[土20:00](2/24〜)
定休日 日
274-0072 船橋市三山6-42-3




大松食堂





眉二郎は昨夜の大雪の為、
また肉屋さんが来れなかったようで臨休です。
母が一人で暮らしをしている実家の雪かきに行く前に、
同級生が二代目の店主になっている、
同じ町内の大衆食堂・大松食堂に行ってみました。




店内




子供の頃には何度か来たことがありますが、
おそらく30数年ぶりの訪問です。
二代目店主の松っちゃんはとても忙しそうで、
声をかけるタイミングを失ってしまいました。





壁のメニュー




メニューは色別に分類されて、
調理作業に取り掛かる優先順位が決まっているようです。
土曜日のお昼ちょっと前、
地元のおっさんがビールをゆらすマターリとした店内。





かつ丼(900円)






かつ丼(900円)。






ラーメン丼のかつ丼





ツイッターではつぶやきましたが、
私のようなカツドニストになりますと、
かつ丼は大きく三種に分類することが出来ます。

蕎麦屋
とんかつ屋
・中華店的

が、その三種で、カツ煮の上にのる、

三つ葉
・グリンピース
・刻み海苔

は、また他の小分類。
こちらはその丼の形状とダシから、
「グリンピースon中華店的」という学名(?)。





かつ煮  かつの断面




カツ煮は、揚げたてのカツに、
煮過ぎずちょうど良い卵とじ。
松ちゃんご馳走様でした、美味かったです。





にほ
んブログ村 グルメブログへ ← 二つのブログランキングに参加致しております。
人気ブ
ログランキングへ ← よろしかったら応援クリックをお願い致します。