元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住東京勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店がホーム)・蕎麦が大好物。

【関東第二十番】成田山東京別院 深川不動堂 その五 (深川成田山)

宗派 真言宗智山派
本尊 不動明王
三十六不動 因陀羅童子
135-0047 江東区富岡1-17-13
公式サイト http://www.fukagawafudou.gr.jp/




成田山東京別院 深川不動堂 その → 





雲



雲行きが急激にあやしくなりました。
やはり餅屋は餅屋ということで、
浅草の仏具屋さんに、
仏壇の御本尊を探し行こうと言うことになりましたが、
なんと、チャキチャキの江戸っ子である母が、
成田山東京別院である、
深川不動堂にお参りしたことがないそうで、
江戸っ子バージョンのあのハードロックのような、
太鼓のお経を聞かせたくて連れて参りました。



深川不動堂




新しい巨大建物が完全完成して、
旧本堂内の木造建築の下の部分に、
接触れさせていただくことの出来る、
巨大な白木のお不動様が鎮座しました。
護摩は左手のまさにコンサート会場のような、
階段状の観客席(?)のあるスペースに移動しています。
私は以前の素朴な畳敷きの本堂の護摩が好きですが、
初めて四連太鼓の迫力のあるお経を聞いた母は、
感動して涙を流しておりました。







【第二十番】御尊影と御朱印


大本山の飛び地扱い、
御本尊もその写しのお姿ながら、
やはり関東三十六不動霊場の、
第二十番札所のこちらです。
当然というかご尊影は大本山と同じお姿でした。




成田山のハシゴをする親子っていったい。
(^_^;)