元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン(二郎京成大久保店ホーム)・蕎麦が好物。

「法隆寺 祈りとかたち」東京藝術大学大学美術館 その二

東日本大震災復興祈念・新潟県中越地震復興10年
開催期間 2014年4月26日(土)〜6月22日(日)
開館時間 10:00〜17:00(入館は16:30まで)
休館日 月曜日(4/28,5/5は開館)、5/7(水)
観覧料金 一般1,500円 大学生・高校生1,000円
110-8714 台東区上野公園12-8
公式サイト http://horyuji2014.jp/




東京藝術大学大学美術館 → その一(「国宝 興福寺仏頭展」)





「法隆寺 祈りとかたち」





考える人





高校の同級生みろくとゾウとの三人の、
いつもの恒例の博物館巡りですが、
今回は新たに数ヶ月前にLINEでつながったピーも誘いました。
待ち合わせ場所はロダンの「考える人」の前です。





東京藝術大学大学美術館  法隆寺展の看板





まずは今日から開催の、
東京藝術大学大学美術館の、
この「法隆寺展」に訪問。




法隆寺展の出展




ただ漠然と「法隆寺の名宝」というよりも、
ここ芸大の前身である東京美術学校の、
岡倉天心法隆寺との交流を主題とした出展内容でした。




陳列館




大学美術館の正面にある陳列館では、
法隆寺金堂壁画を再現した、
「別品の祈り」を開催しておりました。





「別品の祈り」会場  再現された法隆寺金堂壁画




こちらは入場も無料で写真撮影もOKです。