元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン(二郎京成大久保店ホーム)・蕎麦が好物。

ラーメン二郎 栃木街道店 その三  〜眉鍋組遠征 第七弾〜

営業時間 11:30〜14:45/18:00〜21:00 土11:30〜15:45
定休日 日・祝
321-0225 下都賀郡壬生町本丸2-15-67
公式Twitter https://twitter.com/Tochigikaidoten





ラーメン二郎 栃木街道店 → その一その二その三
ラーメン二郎ラーメン二郎京成大久保店を愛する者達のオフ会 → 123456789101112131415
眉鍋組遠征 → 1(茨城守谷)2(新小金井街道)3(栃木街道)4(八王子)5(相模大野)6(豚男・守谷)7(栃木2)
眉鍋会 → 第一回第二回第三回
Twitterラーメン二郎京成大久保店」公式アカウント開設について → その一その二
→ 「ラーメン二郎」関連の記事
→ ラーメン二郎戦記






珍しく祝日に営業しているという、
ラーメン二郎栃木街道店。
眉鍋組の重鎮・黒烏龍茶さんの発案で、
二ヶ月連続になりますが遠征が決まり、
若年寄・ケンヨーさんのアイディアで、
初の電車による栃木訪問となりました。
私がいろいろと訪問先を提案していると、
宇都宮在住の眉鍋組栃木支部長duckさんが、
なんとレンタカーを借りて、
現地で運転&案内してくれることに♪




浅草  東武浅草駅 




まずは京成大久保でケンヨーさんと合流し、
京成・都営直通の快速で、東武浅草駅へ。
ここでじろりーまんさん、mskey153、
ビックボーイ、セイタローと七人集合。





東武線快速の車内  車窓からみえたスカイツリー





9時10分発の東武日光行の快速電車に乗りました。
車窓からは間近に見えるスカイツリー
北千住駅黒烏龍茶さんも合流。
栃木駅で宇都宮方面行の各駅停車に乗り換えました。
栃木、寒いデス。。。



壬生駅  壬生駅の壬生寺の案内  





11時00分、壬生駅に到着しました。
さすがは栃木のスーパースター円仁の故郷。
駅に慈覚大師誕生地・壬生寺の看板があります。
駅のロータリーにはミニヴァンを借りて、
我々を待ってくれていたduckさん。
実は何年前からブログにコメントを頂戴し、
最近ではツイッターでの交流もあるものの、
実際にお会いするのは初めて。
またやはりツイ友の猪口親父さんも来ていただきました。
猪口さんも初めてお会いしましたが、
今日は二郎を食べて集合写真撮影までの参加です。



ラーメン二郎栃木街道店




二台の車で栃木街道店に向かい、
すでに第一駐車場がいっぱいで、
斜向かいの第二駐車場に停めて、
ぞろぞろと歩いて店に向います。





あれれ・・・?




さて、行列は何人だろ。
1、2、3、4、え゛。
一、二、三、四、あ゛っ?。。。
ワン、ツー、スリー、フォー、Oh!!!
行列の先頭集団に見慣れたオレンジの影が。。。。
興奮したケンヨーさんが、カミカミで、
「い、いた、いた、あ、あれがいたっ!!」
と、言葉になりません。(;゚Д゚)!




なんと今回は年末で仕事が忙しく、
不参加を表明していたまぁーちゃんが、
単独で車で来てサプライズを狙ったようデス。
これには一同サプライズというよりも、
「ふざけるなっ!!」「頭にきたっ!!」とブーイングの嵐。






開店を待つ眉鍋組の面々
いただいたレモン牛乳キャラメル  食券とブタの代金





ともあれ、仲良く並ぶ眉鍋組集団。
猪口親父さんにレモン牛乳キャラメルを頂戴しますが、
当然、頭数に入っていないまぁーちゃんの分はありません。
さて、三回目の栃木。今日は何を食べようかな。
ブタの持ち帰りは妻にお土産に頼まれていて必須です。




ラーメン豚入り(820円)+ショウガ(50円)+TARO(100円)




ラーメン豚入り(820円)+ショウガ(50円)+TARO(100円)。




二郎の太郎???
+100円のTAROとはTSUKEMEN AJI RAMEN JIROのことであり、
要するにつけ麺の汁に麺と具をあらかじめ入れたもの。





豚  麺





やっぱりここの栃木ブタは味があって旨いです。
でもブタも麺もやっぱり多摩系なんだよなぁ〜。



麺とTAROのスープ  スープ




さほど塩辛くないTAROのスープ。
酢に頼った味ではないこのスープで、
やっぱり純粋につけ麺も食べてみたい。
また一つ課題が増えました。




持ち帰り豚2種(2500円)  食後のラーメン二郎栃木街道店





バラ、腕と持ち帰り豚2種(計2500円)。
これはおそらく我が家のおせちの重を飾ることになるでしょう。




【参加者のブログ記事】
→ 第七回眉鍋会遠征(上巻)@ラーメン二郎栃木街道店 3回目 : 早食い エイコク堂
→ ラーメン二郎 栃木街道店|じろりーまんの記録