元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住東京勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店がホーム)・蕎麦が大好物。

そば 俺のだし GINZA5 その五

そば 俺のだし GINZA5

営業時間 11:00〜15:00/16:00〜23:00(日祝〜22:00)
定休日 不定
104-0061 中央区銀座5-1先 銀座ファイブB1



公式サイト http://www.oreno.co.jp/restaurant/oreno-soba-ginza5/






(旧店名)俺のそば GINZA5 その → 
Minatoya (そば処 港屋) → その一
波留乃屋 赤坂店 その → 
田舎つけそば のぶや 霞が関コモンゲート店 その → 






朝イチは新人向けの研修会の講義。
その後も午前中はなんだかんだと野暮用があって、
午後1時近くなってようやく外出。
四ヶ月ぶりにこちらに立寄ってみました。
しれっと店名が「俺のそば」から、
「そば俺のだし」に変わっています。
元々、辣油まみれのつゆですから、
そもそも「だし」にこだわっているとは思えませんので、
おそらく商標登録にからんだ、
大人の事情ってやつかもしれません。





店頭のメニュー  生卵1個10円です







開店当初と比較すると、
ほぼ全てのメニューが約100円値上がりしています。
また開店当初は無料で食べ放題だった生卵も、
前回は二個まで無料、そしてついには、
今回1個10円になってしまいました。





1番 俺の肉そば(700円)+大盛り(100円)+生卵(10円)





1番 俺の肉そば(700円)+大盛り(100円)+生卵(10円)。





肉そば  蕎麦を手繰る





ラー油に頼りきったつゆ。
無駄に歯ごたえの強い黒い蕎麦は変わらず。
まぁ、この立地でこの量、
このクオリティでこの値段なら、
満足するべきなんでしょうが、
天下の「俺の株式会社」さんが、
なんだいこんなもんかいという不満はあります。




蕎麦湯





だいたい毎回毎回、
つゆが足りなくなっちゃうのも不満デス。