元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住東京勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店がホーム)・蕎麦が大好物。

「文藝春秋」(2015年09月号)

公式サイト http://www.bunshun.co.jp/ 



さてさて、今日は電話番。
いつもの通りの貯金ネタで失礼します。



→ 「文藝春秋」(2008年06月号)
→ 「文藝春秋」関連の記事







今月号の文藝春秋はとってもお得。
羽田圭介さんの「スクラップ・アンド・ビルト」は、
流石の完成度。。。これこそ自己の内面を描く純文学。
それから中曽根康弘大勲位の遺言」もスゲーな。
あの「不沈空母」の「ヤス」が、
ついには「左翼」扱いされちゃうんだもの。
歴史ってホント面白い。
岡部長景の「巣鴨日記」もこれ、
次世代には合わせて第一級の史料になるかもしれない。





ん?、もう一方の芥川賞ってか。
一応読みましたけど、全然興味ないです。
いや、元々芥川・直木両賞は、
文藝春秋の作品が有利なんだけど、
あくまで私個人の感想ですが、
今回はもう呆れてモノが言えない。
とあるキャスターが本屋大賞と比較して、
大炎上したようだけど、
これじゃ本屋大賞は取れない。
いえもちろん読書家の著者ですから、
その文学的な表現は確かに素晴らしいんですが、
内容と題材がどうしても受賞に価するものとは思えない。
しかしホントもうこの賞は、
個人的には全く興味がなくなりました。





「グッド・バイ」