元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン(二郎京成大久保店ホーム)・蕎麦が好物。

【関東第三十二番】普和山 済珠密院 最上寺 (厄除岩瀬不動尊) 〜東京湾一周サイクリング(10)〜

宗派 真言宗智山派
本尊 不動明王
三十六童子 妙空蔵童子
293-0043 富津市岩瀬416
公式サイト http://www.saijoji.com




山に掲げられたお寺の案内  最上寺



富津市内に戻り、
東京湾一周コースに戻りました。
はい、二日目の次の目的地も、
関東三十六不動霊場の札所デス。
富津市内、厄除岩瀬不動尊こと、
普和山・済珠密院・最上寺さん。
山の斜面にこの看板があって、
かなり前から見えたので、
とても助かりました。 




本堂  第三十二番ご朱印




本堂の右隣の庫裏・寺務所で、
この第三十二番の御朱印を頂戴しました。




本堂後ろの石段を上る



御朱印を頂く際に、
寺務所の若いお坊さんにススメられ、
本堂裏山の急な石段を上ります。



山の中腹の観音堂  鉈彫の十一面観音




山の中腹にはこの壊れかけた観音堂があり、
その手前の小祠に、
この鉈彫の十一面観音が祀られています。




石造不動尊と小祠  役行者像?




さらに山を上ると、
この石造不動尊立像と小堂。
お堂の中には中央に役行者かな。
左に天狗、右に不動尊




山の上からお寺を見下ろす  山の上から富津岬を望む




さらに山を上るこの通りの絶景です。
お寺とは裏側の風景を眺めると、
この通り富津岬が、
東京湾に突き出しています。
よし。そっちに行ってみよう。



富津岬の先端へ  明治百年記念展望塔



チーバくんのお腹に突き出た富津岬
富津公園の西の端まで行ってみよう。
行く先の右手上にはパラグライダー。
そして岬の突き当りには、
この明治百年記念展望台。




富津岬と海堡  展望台から富津岬を振り返る




バカと煙はなんとやらで、
すでに疲れ果てているばすなのに、
結局一番上まで上ってしまうゾウとワタシ。
富津岬の先にはこの海堡が見えます。




→ 海堡 - Wikipedia




おいおいゾウまだこんなとこで、
ノンビリしている場合じゃねーぞ。
まだまだ習志野は遠い東京湾の奥ぢゃねーか。




退屈な16号





この富津岬前後に、
ゾウが二度ほど車に轢かれそうになりましたが、
京葉工業地帯を貫く退屈な国道16号を走りつつ、
一路、習志野を目指して帰ります。