元・【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住都心勤務の千葉都民。神社仏閣参拝・歴史探訪、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店がホーム)・蕎麦が大好物。

京橋 恵み屋 その八十八

営業時間 平日9:00〜23:00・土曜11:30〜22:00・祝日11:30〜蕎麦売切まで
定休日 日曜日不定休(営業日は11:30〜蕎麦売切まで)
104-0031 中央区京橋3-4-3
公式ブログ http://blog.livedoor.jp/megumiya2001/
公式Twitter https://twitter.com/megumiyamaster






京橋 恵み屋 その↓ 
01020304050607080910
11121314151617181920
21222324252627282930
31323334353637383940
41424344454647484950
51525354555657585960
61626364656667686970
71727374757677&787980
81828384858687





恵み屋前のロケの様子  カメラマンとモデルさん





いつもの時間に、いつものように、
てくてく歩いての恵み屋遍路は、
なんと記念すべき第八十八回目。
するとお店の手前には、
いわゆるロケバスが停っていて、
お店の前にはビデオカメラの三脚と、
ケルト系かスラブ系と思われる、
長身の美しい外国人女性モデルさん。
なにやらなにかの取材ちうのようですが、
お店はそのまま通常通りの営業ちうのようデス。




店内の蕎麦の撮影の様子  大量に残された蕎麦




店内にはまだスチールカメラマンさんと、
ADらしきスタッフさんが残っていて、
もうノビているであろう、
ボソボソの蕎麦を撮影ちう。
撮影が終わると外にいたスタッフさんが数人入り、
蕎麦に少しだけ箸をつけていましたが、
結局大量に残したまま店を出て行きました。
カメラに”◯◯電視台”とありましたし、
何人か日本語に独特の訛りがあったので、
チャイナのテレビ局の企画なんだろうか。
しっかし食べ物を扱う企画ならば、
サイテーでも残さず食べるのがスジなんぢゃね?
スタッフ、キャストの国籍はともかく、
・・・なんかさぁ〜、折角の美味しい、
恵み屋の蕎麦がホント可哀想だよな。
(´-ε-`)




特選 牡丹蕎麦【大盛り500g】(800円)+納豆(モーニングサービス0円)





特選 牡丹蕎麦【大盛り500g】(800円)+納豆(モーニングサービス0円)。





大盛りの牡丹蕎麦  モーニングサービスの納豆





さて、気を取り直して、
自分の目の前の蕎麦に集中します。
おら〜、蕎麦一本の端片だって、
絶対に無駄にしないよ。
やっぱり美味いな〜。
今日は蕎麦もあまりつゆに浸けず、
納豆に使うつゆも少なめにして、
最後のお楽しみに残しました。



蕎麦湯




この蕎麦湯タイムがたまらないひと時。
おら〜、日本に生まれてよかったなぁ〜。
ふん、おまいらなんかに、
この味がわかってたまるか。