元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン(二郎京成大久保店ホーム)・蕎麦が好物。

年賀状 2016

年賀状2015(未) その → 
年賀状2014(午) その → 0-一、 0-二
年賀状2013(巳) その → 
年賀状2012(辰) その → 
年賀状2011(卯) その → 
年賀状2010(寅) その → 
年賀状2009(丑) その → 
年賀状2008(子) その → 
年賀状2007(亥) その → 
年賀状2006(戌) その → 




さて版画の年賀状も今年でもう十一年目。
二年前の午年は父と祖母の喪中でしたが、
今回の来年の申が十作目で、
次回再来年、自らが年男の酉年で一回り。



2015年賀状 2015
年賀状 2013
年賀状 2012
年賀状2011
年賀状 2010
年賀状 2009
年賀状 2008
年賀状 2007
年賀状 2006



木版画板が見つからず、
止むを得ず前年から、
消しゴム板に移行しましたが、
去年やってみて思ったのが、
固い木の板と比較して、
彫るのがとても簡単なので、
これならばかなり細かいモチーフも、
いけそうなんじゃないかということ。



今回のモチーフ



木版画は朴訥としたイメージが好きなので、
例年はいきなり版画板に、
直接絵を描くこともありましたが、
今年はモチーフに、
日本美術を代表する猿の像を選び、
これをインスパイアして加工したイラストを、
スキャナーで取り込んで、
プリンターでコピー用紙に印刷してみました。



彫刻刀と黄色マジックと消しゴムはんこう板



印刷したコピー用紙を、
裏から黄色いマジックでこすると、
トナーが溶けてキレイに転写されるとか。
また、細かい彫りが必要なので、
消しゴムはんこ専用の彫刻刀も購入。
今週末から作業を開始致します。



え?マッキーじゃダメなの??
?マークのマジックインキか、
もしくは除光液がいいという噂も。。。