元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン(二郎京成大久保店ホーム)・蕎麦が好物。

荒川サイクリングロード ≪葛西臨海公園〜笹目橋【往復】≫




葛西臨海公園の駐車場  カンパのゾンダに履き替えたゾウのシナプス





まだ体調は万全ではありませんが、
チャリの相棒・高校の同級生ゾウと、
急な思いつきではありますが
通称・アラサイこと、
荒川CRを走ろうということになりました。
あまり時間がなかったもので、
葛西臨海公園までは、
ゾウのプラドで移動しました。
今日はあたいのニューホイール、
RS81-C35の効果を見せつけてやるはずでしたが、
ゾウのヤロー、昨日ホイールを鉄下駄RS11から、
カンパニョーロのゾンダに履き替えただとコラ!?





荒川CR、出発  清砂大橋を渡り首都高中央環状線をくぐる




さて葛西臨海公園から東側の川岸を走り、
ほどなく清砂大橋を渡って、
首都高中央環状線をくぐり西側川岸へ。




清砂大橋を渡り荒川西側川岸へ  荒川CR



とっても走りやすいアラサイですが、
ワタシは思いの外体調が悪く、
咳と鼻水が止まらず時々立ち止まり、
洟をかまねばならない始末。
そして笑ってしまうほどの強い向風で、
息をするのも困難な様相。




荒川ロックゲート





荒川CR名物の荒川ロックゲートも、
とても階段を登る気にはなれず、
休憩がてら下から見物したのみ。




首都高6号線の新荒川橋と堀切橋





首都高6号線の新荒川橋と、
堀切橋が見えれば、
懐かしき前・ホームタウン、
千住はもう目と鼻の先。




隅田水門
千住曙町橋梁  北千住の街を望む




金八先生にもよく映っていた、
隅田水門とそこにかかる千住曙町橋梁でまた休憩。
北西にはもう北千住の街並みが見えます。




東武伊勢崎線荒川放水路橋梁
往路 千住新橋  首都高中央環状線




とりま抱懐はそのままに、
東武伊勢崎線荒川放水路橋梁、
千住新橋、再び首都高中央環状線をくぐり、
先を目指して走ります。
ニューホイールの効果を見せつけるどころか、
洟をかむたびに立ち止まり、
その度にゾウに引き離される始末。





川口 エルザタワー55を望む



前方に川口のエルザタワー55が見えました。
今日の漠然とした目標は、
荒川の東京都内制覇のつもりでしたので
埼玉県が見えたもので、
もうゴールは間近かと思ったら、
こちら側の南西川岸は、
まだまだしばらく東京都内。。。




往路の岩淵水門



こちらも荒川CRの名物、
岩淵水門を渡れば、
埼玉県との県境はもう間近。



和光市に到達、折り返す




首都高5号線と笹目橋をくぐり、
和光市内に到達しました。
アラサイめ、今日のところは、
これくらいで許してやろう!!
^^;



荒川と隅田川の間を走る  新荒川大橋




今来た道をそのまま戻ります。
往路は強烈な向かい風でしたから、
復路は当然ながら追い風で楽チンすいすい。
行きにはゆっくり眺める余裕のなかった、
荒川と隅田川の間の情緒豊かな景色。




水位観測所  旧岩淵水門


水位観測所や、旧岩淵水門等、
美しき荒川サイクリングロード。
でもやっぱり、咳と鼻水は止まらない。
( ; ; )



復路、岩淵水門手前  復路の岩淵水門




復路、岩淵水門を通過すれば、
ランチの目的地・北千住はもうすぐ。




千住新橋の南西袂



千住新橋の南西袂から土手を上がり、
懐かしき北千住の街へ。



大黒湯  ミサキベーカリー




昔、よく通ったキング・オブ・銭湯、
大黒湯をかすめて、お目当ての大好きなパン屋さん、
ミサキベーカリーに到着するも、
あれま日曜日はお休みだったけか。。。



精肉上岡商店  上岡商店で味噌漬豚を買う
味噌漬豚





仕方がないので、北千住の中心街へ。
第二目的地の精肉上岡商店で、
大好きな味噌漬豚を購入しました。




きたろーど1010  千住ほんちょう商店街(本町センター)





北千住駅西口駅前から、
まっすぐに伸びる「きたろーど1010」、
途中右折して「千住ほんちょう商店街」、
本町センターをチャリをひいてトボトボと歩くも、
ランチにピンと来る店がなくそのまま通過。




大踏切  荒川の土手に突き当たる





大踏切を渡り、荒川の土手に突き当たりました。




土手の階段を上る  木根川橋




チャリを持ち上げて土手の階段を上がり、
再びアラサイに戻りました。
まだまだ追い風バリバリは継続中。





清砂大橋歩道  清砂大橋を渡る
葛西臨海公園の観覧車が見える




あっと言う間に、清砂大橋に戻りました。
橋上からはもう葛西臨海公園の観覧車が見えます。





中央環状線をくぐる  湾岸線下(荒川河口橋・荒川湾岸橋)をくぐる




四度、首都高中央環状線をくぐり、
荒川河口最南の橋、湾岸線下、
荒川河口橋・荒川湾岸橋を過ぎれば、
ゴールはもう間近。






河口に到着  葛西臨海公園の駐車場に到着



河口を左にカーブして、
葛西臨海公園に到着しました。
いやいや行きは向かい風で悶絶し、
帰りは追い風で楽チンだったけど寒かった。