元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住東京勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店がホーム)・蕎麦が大好物。

京橋 恵み屋 その百二十七 〜YOSHIDA&CO.(POTER) その二〜

営業時間 平日11:00〜23:00・土曜11:30〜22:00・祝日11:30〜蕎麦売切まで
定休日 日曜不定休(営業日は11:30〜蕎麦売切迄)
104-0031 中央区京橋3-4-3 三光ビル1F
公式ブログ http://blog.livedoor.jp/megumiya2001/
公式Twitter https://twitter.com/megumiyamaster





京橋 恵み屋 その↓ 
01020304050607080910
11121314151617181920
21222324252627282930
31323334353637383940
41424344454647484950
51525354555657585960
61626364656667686970
71727374757677&787980
81828384858687888990
919293949596979899100
101102103104105106107108109110
111112113114115116117118119120
121122123124125126



YOSHIDA&CO.(POTER) → その一
TUMI その → 
→ 「TUMI」関連の記事




午前ちうの研修の講義の為、
京橋園に直行すると、
手やワイシャツや、
身の回りのモノに、
なぜか赤い点状や、
ピンクの淡い染みが、
いくつもあって驚きました。
なんぢゃこりゃ??
もしやココかと、
TUMIのビジネスバッグから、
恐る恐る書類を出してみると、
カバンの底に接していた部分の、
底辺が真っ赤に染まっています。。。
どうやらカバンのペン立てに挿していた、
4食ボールペンの赤インキが、
チャイナシンドロームばりに漏れていたようで、
中に入れていたネクタイは、
すっかりおめでたい色合いになっています。
幸い水性インクだったようで、
すぐに洗えたものは色が抜けました。
しかし、このカバンはちゃんと干すなり、
しばらくしないと使えないなぁ。。。
ただでさえ二重生活の準備で、
いろいろ金がかかるのに、
まったく、もう。



京橋恵み屋



何はともあれ、
講義と面接の合間の、
東京ラストランチは、
ココ恵み屋に決めていました。



恵み蕎麦【大盛500g】(650円)





恵み蕎麦【大盛500g】(650円)。





大盛りの恵み蕎麦  蕎麦を手繰る


  
最後だから特盛にしようかとも思いましたが、
なぜかイヤな予感がして大盛に留めました。
そもそも最後だ最後だと言っておりますが、
月例の会議や研修には東京に戻りますので、
おそらく月一二回は絶対来るんだけどね。
(^_^;)



蕎麦湯


さて、食後に面接を終えると、
一応”最後”と言うことで、
珍しく上司に昼飯に誘われました。
「もう蕎麦喰いましたから」と断るも、
「蕎麦くらいなら付き合え」とのことで、
高級中華のランチコースで腹パンです。。。
あーあ、こりゃ、これから太りそうだな。







さて、ここからは自分の忘備録。
最近実はベルトも壊れたこともあり、
あまりにチャチな作りなもので、
もうTUMIにはほとほと嫌気がさしました。
大好きなMADE IN JAPANに回帰しようかと、
吉田カバンの直営公式ショップに行ってみたら、
学生の頃に就活で使っていた、
青バッテンのビジネスバッグが、
デザインもまったくそのままに、
今も発売されているじゃないデスか!







店員さんの話によると、
三十年以上も作り続けられている定番だそうで、
あまり工夫がないので、
実はオススメしないのだとか。
いやいやオラ〜、そういうの大好き!
どうやらおがっちと、
財布同様にまるかぶりのようデスが、
ま、いっか、これにしよう。(^^;;