元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、自転車、バイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店ホーム)・蕎麦が大好物。

大盛りそば 堀留屋 その六十四 (閉店)

営業時間 平日11:30〜20:30/土11:30〜17:00
定休日 日・祝
103-0012 中央区日本橋堀留町1-6-10
公式ツイッター https://twitter.com/iidahideya





大盛りそば 堀留屋 その ↓
10
11121314151617181920
21222324252627282930
31323334353637383940
41424344454647484950
51525354555657585960
616263





堀留屋


さて、午前ちうは、
昨日伺った法人に、
頼まれていた見積書を届けて、
今日もやっぱり日本橋でランチ。
堀留屋さんのシャッター前、
PPで並んでいると、
最近、日本橋界隈に出没頻度の高い、
眉鍋組”若頭”のおがっちが突然登場して、
お互いにビクーリ。(゚Д゚)ハァ?
土曜の京成大久保から、
曜日と場所を移して、
しばし開店待ちの談義タイム。





鶏つけそば【?盛?g】(1000円)





鶏つけそば【?盛?g】(1000円)。





?盛りのそば  





あんれまぁ?
今日はちょこっと手加減盛りかな。
隣でフルフェイスヘルメットのような丼に、
口を開けてあんぐりしている、
温・肉南蛮そば【大盛600g】(1000円)
を、頼んだおがっちを横目に、
さて戦闘開始デス!!




サルベージした鶏肉  蕎麦を手繰る





一旦写真撮影用に、
つけ汁の丼に沈んでいる、
一部の鶏肉煮をサルベージ。
・・・う〜ん。。。
今日もいい色に味も沁みていて、
しっとりウマウマのコケコッコー。
ガシガシ、ガツガツ、
蕎麦と肉を次々に口に流し込む、
堀留屋の蕎麦を手繰る醍醐味。
おがっちから、肉南蛮の豚肉二枚の、
キラーパスを受け取るも、
ガッツリ余裕綽々でバチコイ。





蕎麦湯を注ぐ  KK




タイミングばっちりで、
熱々の蕎麦湯を注いで、
今日は久しぶりにKKでございます。
ご馳走様でした。