元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン(二郎京成大久保店ホーム)・蕎麦が好物。

うなぎ い志ばし その三 〜コスモスライド in 北総 2016 (1)〜

営業時間 11:00〜15:30
定休日 水曜日(祝日の場合は営業)
286-0001 成田市船形910-1




高校の同級生でチャリの相棒のゾウ。
胆囊摘出手術の病み上がりですが、
そろそろ医者から何をしても良いという、
お許しが出たようで、
コスモスを巡るライドでもしよう!
と、いう話になりました。
今年大学に入学して、
チャリの愛好会に入ったという、
ご近所の女子大生グリーンさんを誘い、
三人でツーリングに出掛けてみました。




→ 千葉のコスモス(秋桜)の名所





ふむ、ふむ、なるほど。
結構近くにコスモスのスポット、
意外にイパーイあるやないか。




御成街道をゆく




まずは御成街道を東へ。
何度か書いておりますが、
この道は徳川家康や秀忠が、
鷹狩りの為に通った道。



御茶屋御殿



グリーンさんが、
見たことがないというので
久しぶりに将軍の休憩所、
御茶屋御殿跡を見学。
ご覧の通り今も空壕が残るなど、
鷹狩りがレジャーではなく、
軍事訓練の一環であったことを、
サクっと簡単に解説し、
更に御成街道を進みます。



御茶屋御殿 その → 
→ 「御成街道」関連の記事





富田都市農業交流センター入口  富田都市農業交流センター




さて、第一目的地の、
富田都市農業交流センターにトウチャコです。
春には一面の芝桜で有名なこちらですが、
秋にはコスモス(秋桜)とは知らなんだ。
ちょうどコスモス祭が開催ちうのようですが、
園内のコスモスは面積も本数も少ないデス。
どうやら西側の畑がメイン会場のようで、
テントがいくつも張られて、
模擬店や農作物の直売所も出ています。



千葉市富田都市農業交流センター  → その一その二





富田都市農業交流センターのコスモス



しかしスピーカーで流れるBGMが、
コロムビアローズの、
「東京のバスガール」に、
三人・・・、ドン引き。。。
。(゜うдŎ゜*)。


おなりみるくアイス




さて今日も集合時間に、
数分遅刻したゾウに、
千葉酪農牛乳、
おなりみるく工房の、
アイスを奢らせてから、
次の目的地を目指します。



四街道から佐倉方面へ



四街道市内から、
国道51号に右折し、
県道65号に入り、
佐倉市街を通過しました。



佐倉ふるさと広場のコスモス




新川・印旛沼サイクリングでお馴染みの
オランダ風車のある佐倉ふるさと広場です。
ここは春のチューリップと、
秋のコスモスが有名で、
それぞれ何度か訪れております。



佐倉ふるさと広場 その ↓ 
十一




佐倉ふるさと広場のコスモス  佐倉ふるさと広場のコスモス




しかし何というか、
今年のコスモスは、
まだ開花率がイマイチなのか、
あの華やかさというか、
花やかさが少なくて、
なんだか微妙に残念。。。
まだ時期が早過ぎたのかなぁ。
今日は涼しいけど、
今年は残暑が厳しかった”ざんしょ”??




印旛沼CRで双子公園へ



蕎麦が苦手だというグリーンさん。
何が食べたいかと聞けば、
ウナギがいい!とのことなので、
印旛沼CRで双子公園を経由し、
印旛沼方面を目指します。




新川・印旛沼サイクリング その ↓

手賀沼サイクリング その → 
手賀沼・江戸川サイクリング その → 
印旛手賀自然公園サイクリング その → 





双子公園で休憩してから双子橋を渡る




お腹ペコペコでエネルギー切れた、
グリーンさんの差し入れで、
しばしの休憩。。。
さて鰻が待ってる、
成田市内方面へGO!!




遥か北に見える筑波山



途中遥か北の方角に、
筑波山が見えました。
ココは何度も走っているけど、
今まで気付かなかったなぁ。



い志ばし



一年ぶりのい志ばしです。
昼ドキを少し過ぎていたからか、
先に待っているグループは、
わずか二、三組か、ラッキー♪



うなぎ い志ばし → その一その二




メニュー



家でも外でもほとんど、
鰻を食べないというグリーンさん、
元々、鰻が嫌いだったゾウ。
なんと二人はおそらく、
人生三、四回目くらいのうなぎだそうで。
��(゚Д゚)




うな重(2600円)




うな重(2600円)。




蒲焼




蒸さずに焼くという、
い志ばしの蒲焼は、
運動した後には格別にウンマイ。
元々蒸さずに焼いた辻売りの鰻は、
人足寄場等の肉体労働者しか、
ほとんど好まれなかったそうですが、
なるほど納得の美味しさデス。




甚兵衛供養堂



さてお次は、甚兵衛公園。
ここは江戸へ直訴に向かう宗吾の為、
禁制を破って舟を出し,
自ら沼に身を投じた渡し守、
甚兵衛の渡しがあった跡。
正直この手の話はご覧の通り、
先日の姫路城のお菊井戸と同様、
歌舞伎などの創作で、
後から史跡を作り出したものと、
冷めた視線で見てはおりますが、
公園内にこの甚兵衛供養堂があるとは、
今まで、とんと知らなんだ。



→ 「佐倉宗吾」関連の記事



甚兵衛公園のコスモス




ここのコスモスはまだまだでした。
つーかココ、面積も本数も少ないけど、
よくも千葉を代表するみたいな感じて、
あのサイトに出ていたのか、
全くの不思議デス。。。
何やら大人の事情でしょうか。(´・Д・)」




一本松湧水



帰りはサイクリングコースではなく、
西印旛沼の北側湖畔の農道を走り、
これまたお馴染みの一本松湧水へ。



一本松湧水 その → 



グリーンさんに差し入れで頂戴した、
お茶のペットボトルと、
チャリ用のドリンクボトルに、
湧水を満たして、さあ帰ろうか。



印西市師戸 コスモスの里のコスモス




さて一本松湧水を過ぎて、
ちょうど印旛沼公園の南、
印西市師戸にある、
湖畔の「コスモスの里」。
全然どこのサイトにも載っていない、
ほとんど何の管理もされていないような、
雑然としたコスモス畑なんだけど、
意外にも今日一番の満足度。。。




新川CR




船戸大橋で新川CRに戻りました。
佐倉市内の除草は酷く、
サイクリング道の道幅は僅かで、
コスモスライドならぬ、
ススキライドの様相。
八千代市内に入ると、
除草はちゃんとしてるけど、
相変わらず道路の舗装がガタガタで鬱。



道の駅八千代ふるさとステーション




最後はこれまたお馴染みの、
道の駅八千代ふるさとステーションに寄り、
タプーリ野菜を買い込んでから、
家路に着きました。
リュックから飛び出たゴボウが、
ポカポカとメットを叩き、
全くウザくて参りました。(´-ε-`)
やっぱり飛び出すのは、
長ネギにするべきだった。(゚∀゚)




→ 「道の駅八千代ふるさとステーション」関連の記事