元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住東京勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店がホーム)・蕎麦が大好物。

ゆで太郎 習志野大久保店 その十一 (閉店)

営業時間 7:00〜22:00(日・祝〜21:00)
定休日 無休
275-0011 習志野市大久保3-12-9
公式サイト 信越食品(株) / (株)ゆで太郎システム 
  




ゆで太郎 習志野大久保店 その ↓










蕎麦 うぶすな その → 0-10-2







→ https://www.rankingshare.jp/rank/wlhjqiiyba











ゆで太郎習志野大久保店と食券



・・・てな訳で、
一旦自宅に戻り、
財布を持って出直して、
約五ヶ月ぶりに、
眉”二郎”の並びのゆで”太郎”デス。
ここは信越食品の直営ではなく、
若きオーナーが経営する、
ゆで太郎システムのFC店。




特もり(600円)+春菊天(100円)




特もり(600円)+春菊天(100円)。





春菊天




さて、春菊天は、
この値段でこの量で、
揚げたてですから、
文句を言ってはバチが当たりそうですが、
直前にコロッケを揚げたばかりだったのか、
パン粉の香りがして残念でした。




特もりの蕎麦を手繰る




ん???、蕎麦粉の比率も、
つゆの出汁の旨味も、
来る度に低下しているような気がします。






蕎麦湯を注ぐ




蕎麦湯もあまり蕎麦粉の香りがしないなぁ。
とりま蕎麦の量には大満足でございまする。


KK




しかしそれでも、
このCPの蕎麦店が、
もし関西にあったとしたら、
おそらく毎日通ってしまうことでしょう。