元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン(二郎京成大久保店ホーム)・蕎麦が好物。

犬吠埼灯台 その二 〜リチャード・ブラントン像〜

登録有形文化財
288-0012 銚子市犬吠埼地先



犬吠埼灯台 → その一





大栄PA  最近買い替えたピーのアルファロメオ




ワタシとゾウは、
ゾウのプラドで我が家を八時に出発し、
大栄PAで成田在住のピーと合流いたしました。
ん?、あれ??、
アルファロメオが赤から黒に替わってる・・・。




利根川を渡り一旦茨城へ  銚子大橋で千葉に戻る




東関道で一旦利根川を渡り茨城県へ。
潮来ICから無料になった水郷有料を経て、
神栖市を通り、銚子大橋で再び千葉県へ戻ります。




銚子ポートタワーとウォッセ21  マイチャリと巡視船かとり




まずやって参りましたのは、
銚子ポートタワーとウォッセ21。
実は去年、香取⇔銚子サイクリングで
ゾウの体調不良(後に胆石と判明)により、
泣く泣く中断して折り返した因縁の土地。
千葉県海岸・川岸一周計画には、
ここからのスタートが必須です。
"巡視船かとり"ってずーとここに停泊しているんだね。





→ 香取⇄銚子・利根川サイクリング





出発




車からチャリを取り出して、
さて、いよいよ出発です。
と、言ってももうそろそろお昼じゃないの?




一山いけす入口  一山いけす



十年ぶりに一山いけすに行ってみるも、
なんと60人待ちと言われて、
尻尾を巻いて退散致しました。



→ 一山いけす




海岸線を走る



お腹がペコペコのまま、
再び海岸線を走り南下します。




犬吠埼灯台  犬吠埼灯台近景




こちらも十年ぶりの犬吠埼灯台
明治七年(1874)初点灯の、
143歳の国登録有形文化財で、
「Aランク保存灯台
「世界灯台100選」、
「日本の灯台50選」にも選ばれている、
日本を代表する灯台です。
塔高31.30m、階段99段と聞き、
ゾウとピーはギブアップですが、
ワタシは意気揚々と入場。




灯台一階の展示  リチャード・ヘンリー・ブラントン像




→ リチャード・ブラントン - Wikipedia



一階の展示室には、
「日本の灯台の父」と呼ばれる、
リチャード・ブラントンの胸像があります。
今実はこの本を読んでいるもので、
テンションが上がります。





九十九段を上る  最後の鉄梯子



九十九段をえっちらおっちら上ります。
あれ?確か十年前は、見学者の汗による、
塩害が問題になっていましたが、
内側に木の板を張り付けて防護しているようです。
最後はこの急な最後の鉄梯子で、
いよいよ展望台へ。



灯台からり景色 北
灯台からり景色 東
灯台からり景色 南




関東および千葉県の最東端です。
富士山のような高地や、離島を除き、
日本で一番早く初日の出が見える場所とか。





展示室内  旧犬吠埼霧信号所



資料展示館と旧犬吠埼霧信号所もしっかり見学しました。



霧笛音響装置  犬吠埼灯台初代レンズ



こちらが霧笛音響装置と、
灯台の初代レンズです。
犬吠埼霧信号所は、
平成二十年(2008)に閉鎖されました。



まぐろづけ丼(1410円)



さて、ランチは、
ここのお土産屋さんに併設された、
所謂観光地食堂で、
まぐろづけ丼(1410円)。



まぐろづけ



観光地価格で味もそれなり。。。
夜はもうちょっと贅沢しようよ。