元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、自転車、バイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店ホーム)・蕎麦が大好物。

美味い屋 鈴若

営業時間 11:00〜14:00/17:00〜24:00
定休日 第三月曜日
294-0042 館山市上野原91-4
公式サイト http://www.wakasuzu.com/







GW後半5連休の4日目。
またまたゾウとLINEで盛り上がり、
千葉県海岸・川岸完全一周計画の続きを、
輪行でやろうということになり、
とりま行先も決めずに、
朝9時JR津田沼駅北口に集合しました。








JR津田沼駅  JR津田沼駅で輪行袋に詰める






駅コンコースでチャリを輪行袋に詰めて、
さあ、どこまで電車で行こうか!?
迷っていたのは下記の二択。
佐原駅まで成田線で行き、
利根川で先日の下総野田大橋まで戻るか、
東京湾一周でオマケに足を延ばした、
保田駅まで内房線で行き、
館山の内陸中央を南下して、
昨年フラワーラインの途中で、
中断して北上した地点から、
南房総市の南端、
そして外房を目指すコース。






快速千葉行車内  君津駅で館山行に乗り換える





とりま千葉駅で考えようと、
千葉行の総武線快速に乗り、
スマホで天気予報を見て、
風向きを考慮しまして、
千葉駅ですぐに来た内房線
木更津行普通電車に乗り換えました。
更にそこからまた乗り換えて、
君津で降りて、館山行の普通に、
通算三度目の乗換え。
電車で内房を南下するのって、
意外に面倒臭いものです。




保田駅に到着  保田駅




さて保田駅に到着しました。
ここののどかな駅前で、
”お店”を広げてチャリを組みます。




チャリを組み出発





よっしゃ、11時20分、
保田駅を出発します。
まずは東京湾一周サイクリングの二日目に、
浜金谷でフェリーを降りてから、
わざわざ昼飯を食べに来た、
保田漁協直営・食事処ばんやを目指します。




ばんや  本館は大混雑




食事処 ばんや → その一その二その三




さて、ばんやは相変わらずの大盛況で、
本館は席を待つ大勢のお客さんで溢れています。





ばんや新館  新館のメニュー





新館やラーメン店も出来たようで、
そちらは案外空いていましたが、
メニューを見てもあまりピンと来ずに、
食事を取らぬままに、
館山方面を目指すことにしました。




保田を南下する  坂道の多い国道127号




保田漁港から南下しまして、
上り下りとトンネルの多い、
恐怖の国道127号を進みます。
風は天気予報は完全に外れ、
向かい風でかなりキツイです。




道の駅とみうら  館山に入る




鋸南町から南房総市に入り、
道の駅とみうらで一休み。
丁度びわの季節でとても美味しそうですが、
車ではないのでお土産には重すぎます。
さてようやく館山市内に入りました。




美味い屋 鈴若




実はここに来る途中、
館山の系列会社の社長の、
一年後輩のモッチに、
LINEで館山のオススメ店を聞いておりました。
大殿も大のお気に入りという、
美味い屋・鈴若さん。
館山総合高校もすぐ近くで、
海から少し離れているもので、
観光客はほぼ来ないようです。
館山が地元のX JAPANのメンバーも常連とか。




ランチメニュー




ランチは寿司と定食・お重、
そば・うどんのセットがあります。
オススメの日替り定食は残念ながら平日のみ。



大将気まぐれ丼(1080円)




ゾウは、大将気まぐれ丼(1080円)。
白身の刺身はヒラマサでしょうか?
とても美味しかったそうです。




刺身定食(1550円)





ワタシは、刺身定食(1550円)。




地魚の刺身  あら汁は白身がたっぷり






地魚の刺身がふんだんに盛られています。
赤サバが特に美味かったなぁ。
あら汁も白身がたっぷりで大満足。
オマケにご飯のおかわりもOKとか。
モッチ、いいお店を教えてくれてありがとう。