元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住東京勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店がホーム)・蕎麦が大好物。

肉の大山 その二

営業時間 [月〜土] 11:00〜23:00/[日・祝] 11:00〜22:00  
定休日 元旦のみ
110-0005 台東区上野6-13-2




肉の大山 → その一




天狗?



びわ湖長浜 KANNON HOUSEから、
上野公園を縦断しまして、
午後の目的地である、
国立科学博物館を目指し歩いていると、
お山は何やら騒がしい雰囲気で、
いきなり天狗さんが高下駄で歩いてはります。



五條天神社の祭礼




どうやら五條天神社の祭礼のようです。
菅原道真を祀る天神様でありながら、
同時に医薬祖神も祀り、
またお稲荷さんも同居する神社の為、
祭礼も色々と複雑のよう。




謎の馬




祭礼の列、神輿の後に、
女性を乗せた馬が最後尾を務めますが、
乗っていたのは若い女性ではなく、
かなり年配の方でした。。。
一体どんな役割なんをだろうか。。。



さて、科博にて、
お目当の特別展の当日券を購入し、
入場整理券を貰いましたら、
ランチの為にアメ横に戻りましょう。




ちょうどお昼ドキの、
肉の大山の店内は、
十数組の待ちグループがあり、
餃子の昇竜part IIも大行列で、
もつ焼き大統領で少し待ったものの、
全く席が空く気配がありません。



中国料理 昇龍 partII → その一その二
もつ焼 大統領 支店 → その一その二





羊香味坊の行列





御徒町までテクテク足を伸ばし、
先日みろくが「孤独のグルメ」で観たという、
「羊香味坊」に行ってみるも、
ご覧の通りの大行列で、
尻尾を丸めて上野駅方面に戻りました。




肉の大山




さて戻ってみると、
待ちグループ数が一桁に減った、
肉の大山の店内席。




立ち飲みコーナーで生ビールとメンチ  とりま乾杯




番号札を貰いまして、
とりま立ち飲みコーナーで、
メンチを齧りながらビールを飲んで、
呼び出しを待つことにしました。




やみつきメンチの断面




青空の下で食べる、
この熱々のやみつきメンチと、
キンキンの生ビールもたまんないけど、
如何せん足が疲れちゃった。。。



沖縄塩トマトサワー




するとほどなく店内に通されて、
二杯目はこの沖縄塩トマトサワーは、
トマトの香りがとても強い、
しょっぱウマの焼酎割り。




唐揚げ  串焼き




さて唐揚げ、串焼きと、
メタボ系メニューを堪能しまして、
ほろ酔い加減のご機嫌気分♪
さてさと午後のお勉強は「理科」デス。