元・【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住東京勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店がホーム)・蕎麦が大好物。

京橋 恵み屋 その百七十

営業時間 平日11:00〜23:00(土11:30〜22:00)
定休日 日曜日・祝日
104-0031 中央区京橋3-4-3 三光ビル1F
公式ブログ http://blog.livedoor.jp/megumiya2001/
公式Twitter https://twitter.com/megumiyamaster
公式Instagram http://instagram.com/kyobashi_megumiya






京橋 恵み屋 その↓ 
01020304050607080910
11121314151617181920
21222324252627282930
31323334353637383940
41424344454647484950
51525354555657585960
61626364656667686970
71727374757677&787980
81828384858687888990
919293949596979899100
101102103104105106107108109110
111112113114115116117118119120
121122123124125126127128129130
131132133134135136137138139140
141142143144145146147148149150
151152153154155156157158159160
161162163164165166167168169



赤坂見附駅の式根島のポスター



朝、赤坂見附の駅で、
この式根島のポスターを見かけ、
三十年前の高校生の頃の、
淡い思い出が甦りました。
すし詰の東海汽船の往復
魚が足に当たる透明な海、
入江で波がない泊海水浴場、
広大な唐人津城の白い岩と砂、
岩場の天然海水温泉、
そして満点の星空の夜。
民宿の庭でした花火。
嗚呼、式根島にまた行きたい。




雨の恵み屋



現実は鬱陶しい梅雨空の中、
京橋園に立ち寄った後に、
傘を差して週イチの恵み屋詣。




恵み蕎麦【大盛500g】(650円)




恵み蕎麦【大盛500g】(650円)。




大盛りの恵み蕎麦



ワタシが千円札を出すと、
自動で反射的にお釣りが、
二百円になってしまうようで、
「スミマセン、恵み大盛りです。。。」
と、申し出て、図々しくも、
三百五十円を頂戴しました。
(´∀`)



薬味なしで手繰る  薬味たっぷりで手繰る


相変わらず、
薬味なしでも、
薬味たっぷりでも、
どちらも最高に美味い、
恵み蕎麦でござんす。



蕎麦湯  KK



蕎麦湯を啜りながらも、
脳裏に浮かんでは消えるのは、
学生時代の伊豆七島の思い出。
しかし東海汽船は台風が来ると、
欠航してしまうので、
サラリーマンにはなかなか、
ハードルの高い旅行です。
(実際、大学生の頃に、
神津島で台風が二連続で来て、
二週間、島に住んだことがあります。)







三十年前の式根島はその二年前に、
この第36作「男はつらいよ」、
「柴又より愛をこめて」のロケがあり、
島中に出演者の写真や、
サインが飾られていました。
改めて見直してみようかなぁ。。。